ご覧

 14,2017 22:22
017.jpg
お花屋さんでは,おひな祭りの頃出回る桃の花だけど,外の世界では,今頃が蕾の季節なのだと知る。

さて先日。あるお店に足を踏み入れて間もなく。

「ん?!」
・・・・自分の耳を疑った。よーく耳をそばだててみるけど,やっぱり聞こえてくる言葉が,うまく聞こえてないような。
店員さんの言う言葉が,途中までしか聞こえない感じがする。
普通,店員さんが「ご覧下さい~」と言うのを聞くけれど,この時私に聞こえたのは,こんな感じ。

「ご覧・・・」・・・・「ご覧!」・・・・「ご覧!」・・・

私の耳が遠くなったわけではないらしい。だって,3文字は聞こえるんだから。だけど,その後が何とも聞こえないので,服を見る素振りをしてまで,その店員さんのそばに近寄ってみた。
・・・けれど,やっぱり聞こえるのは「ご覧!」・・・「ご覧!」・・・「ご覧っ!」・・・の連呼のみ。
40年以上日本語を話してきて,意味・用法はある程度分かるつもりだけれど,実際のところ誰かに「ご覧。」と,使ったことのないこの言葉ヾ(・∀・)ノ。この店員さんが,大いに使いまくってる(゚□゚(゚□゚*)。

どう耳をそばだてても,「ご覧」の後の言葉が聞こえない。もう,仕方がないと思い,そのお店を後にした私。その耳には,またしても,「ご覧!」・・・「ご覧」・・・と,こだまのように,幾度となく聞こえてた(。-_-。)・・・・(笑)




いつもお世話になっている美容師さんとこの話をして,たどり着いた結論がこれ↓。
・・・一日に何百,何千回と言っている「どうぞご覧下さい」の言葉。人により,ここに独自のアクセントが加わり,さらにアレンジを加え,しまいにはもはや,元々の言葉が理解できないほどのバージョンになっていることがあるよね,と(笑)。

確かに,ある!
「いらっしゃいませ」とか,レジの商品&値段読み上げの節回しといった,わりと一方的な言葉なんかに多い気がする。もう,相手が理解できる言葉ではないほどなのだ・・・(笑)。♪(/・ω・)/ ♪
ちなみに今回の「ご覧」は,ある意味,一番コアな部分のみを取り出したという技が利いてる!キタ━(゚∀゚)━!


店員さん独自のアレンジ。なんだかこれからお店に入る時の,楽しみの一つになってしまうかも(笑)。
しばらく私の中では,「ご覧」の言葉に,お腹の辺りから,またグツグツと笑いがこみあげてしまいそう(゚^∀^゚)σ。゚(゚∀゚)

あー,それにしても,店員さんの,面白いアレンジ語&美容師さんの見事な考察だったなぁ~♪(笑)
はー,笑った,笑ったー。
あー面白かった~(^∇^)

関連記事

Comment 2

2017.04.17
Mon
13:03

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 
2017.04.18
Tue
16:47

山麓 #-

URL

鍵コメさんへ

> 親も子もひとりの人間
本当にそうですね。子どもは意識していないでしょうが,私自身は随分と色々子どもに教えられています。
波に乗り,うまくいっている時よりもむしろ,滞り,立ち止まり,壁に当たった時に,どうしたらよいか,自分を振り返り,省みて考えさせられることが多い気がします。
鍵コメさんのおっしゃるとおり,母親が太陽でいることは,とても大事ですね!!最近,以前にも増してますますそう感じるようになってきました。

編集 | 返信 | 

Latest Posts