10,2016 旅の追記 READ MORE

 07,2016 旅録3位から READ MORE

 04,2016 祖母の思い出~アンメルツヨコヨコ編 READ MORE

 02,2016 祖母の思い出~「貝・しじみ編」 READ MORE

 01,2016 話し方とエピソード READ MORE

 20,2016 名前の不思議話 READ MORE

welcome-image-photo
白川郷を後にして,車のナビでは案内しない一般道を行きたいと思い,地図とにらめっこ。峠越えの山道を見つけた。ここは積雪時はもちろん,降雨時も通行禁止になるという道。あちこちに「落石注意」の看板が掲示され,見上げれば高々と山がそそり立っている。確かに落石があってもおかしくないと思いつつ,運転する手に少し力が入る気持ち。だけど,その緊張感と引き換えに,山の美しいこと。緑の深いこと。車でドカドカと立ち入っ...
高山・白川郷の旅から帰宅。勝手に今回の旅の私的上位3位発表(笑)3位・・・世界遺産,白川郷家屋の迫力は想像以上。これを人の手で作り上げ,ずっと手入れをし,継承してきた先人からの方々を,深く尊敬。自然の素材で建てた家々の魅力と迫力に感激。あちこちに,火事の元となる火についての注意が書いてあったけれど,この素材を考えればとりわけ納得。2位・・・・高山市内古い町並みと垣間見た風習写真はちょうど七夕祭りだっ...
早朝,重なった藁から細かな水の粒が立ちのぼる(↑写真)。私の祖母の思い出~アンメルツヨコヨコ編。祖母は,医者にかかるのが大嫌いだった。そして,自分で治せる事を知っている人だった。頭痛の時は手ぬぐいで,できる限りこめかみを圧するようにギュッ!と縛って寝る。指の間のカサカサやかゆみには,自分の唾液をつける。薬つけたら?クリームあるよ~,などと言おうものなら,「しゃらくせぇ(洒落くさい)。いいんだこれで...
昨日の記事の昔話から,私の(母方の)祖母のエピソードを書きたくてウズウズしてしまった(^o^)。実家に暮らしていた頃の事。私の外出中,カナダの友人がたどたどしい日本語で国際電話をかけてきてくれたことがある。その時家にいたのは,泊まりにきていた私の母方の祖母一人。私が帰宅すると,祖母が言った。「何だか今日,外国から電話があったど」「誰からだった?」「知らね。貝っ子だか,しじみっ子だか,っていう人だった」...
凍った姿もまた美しいヨモギ。(↑写真は昨年11月のもの。現在ヨモギは,ほぼ皆茶色。)今朝,子ども3号が「お母さ~ん」と布団の中で寄ってきたので,嬉しくて抱き寄せて,ぬくぬく❤眠気眼で「今何時?」と聞いたら「6時45分」と。・・・何だって~~\(◎o◎)/っ! 全員朝寝坊っ!ちょっと,みんな起きてっ!!飛び起きて,味噌汁作ってごはんとおかずを出して・・・。だけど案外,普段通りの和やかさで大部分が出発できた♪ホ...
雪が降ると,少しだけ背の高い植物だけが地上に顔をのぞかせてる。雪を背景にすると,どの草木もそのシルエットが際立ってより美しく見える。ただいま小学生の2・3号。ちょうど自分史的な課題に取り組んでいる。2号は1/2成人式に向けて。3号は「大きくなったぼくわたし」。2人とも,自分が生まれる前の事から始まり,名前の由来,出産,0歳,1歳・・・とそれぞれの出来事や親の気持ちなどを記録して学校に持参し,一つにまとめる...