30,2016 選り分け READ MORE

 27,2016 祖母逝去 READ MORE

 24,2016 乾杯 READ MORE

 19,2016 進化中 READ MORE

 18,2016 「うっとうしい」 READ MORE

 13,2016 トイレ騒動 READ MORE

 12,2016 週末のホクホク色々 READ MORE

 09,2016 自己評価 READ MORE

 08,2016 方向はそっち READ MORE

 06,2016 お尻で呼吸 READ MORE

welcome-image-photo
 ↑何だろう,この植物。どこか,冬に見るような景色を感じながらシャッターを押した。ここのところ考えていること。例えばAさんがBさんにひどい言動をしても,同じ思いをしていない人は,Aさんを嫌な人だと思う必要がない,という,至ってシンプルなこと。 例えて言うなら,嫁にチクリチクリとする姑について,孫は知る由もなし。だし。妻に嫌な言動を取る夫についても,子どもはそれを知る必要も,父親を嫌いになる必要もないと...
私の祖母が亡くなった。あと数日で100歳を迎える予定だった99歳。老人ホームで,いつもと変わらない様子のまま,そばに付き添っていた人がふと気づいたら息が止まっていたというほど,静かな逝き方だったそう・・・大往生だ。最後のお別れでは家族や身近な親戚は涙を浮かべたけれど,どこか皆それでも,祖母がその人生を全うしたことにホッとした様子。100年も生きると,悲しむとか,思い残しがあるだろうとか,やり残しがあるだろ...
今日は嬉しい金曜日。土曜日だって子どもの部活動やら何やらはあるのだけど,それでも仕事のオフは嬉しい。例え仕事がとても楽しいものであってもやはり。梅仕事の季節が始まった。先日から白梅干を漬け,梅シロップを仕込み,梅ジャム作り。梅干用の黄色っぽい梅は,まだ地物が出回っておらず,ガリガリの青梅ばかり。梅干用の熟した梅は7月20日頃から出回るそう。すでに出回っている近畿地方の梅の時期と比べると,やはり気温が...
「見つけた!レア物」と子どもが言っていた。。。おたまじゃくしとカエルの中間型(↑写真)。かわいい♪この土日。両日ともに午前中は用事があったけれど,午後は私の好きな時間をたっぷり取れた。好きな場所に行き,大好きな手仕事を眺めたり,目の前の人の作ったものを直接買って食べたり,人の手に体をゆだねてみてもらったり。加えて,私も相手も「午後なら・・・」と,なぜか奇跡的に都合のついた友人母子と待ち合わせて,会う...
↑細かい花が好き。このピンクの花(↑写真)にも,思わずパシャリ!と,シャッターを押す。子ども3号の勉強をみてくれた1号が,「面白いよ」と言って差し出した,国語の解答用紙。次の言葉を使って文章をつくりましょう,という,国語でよくある,アレ。この3語だった。①うっとうしい②うとうと③かけがえのないそして子ども3号の書いた文章=「 」内と,1号のコメント=( )内が,こちら↓。①「おかあさんがうっとうしい」 (ウ...
↑これは桑の実。ほんのり甘く,子どもが食べると,指や口の周りに色がついて,食べたことがすぐにバレる(笑)。トイレ騒動があった。事の発端は,昨夜私が興味本位に触った栓。トイレタンクの側面について開閉するもので,冬場の凍結防止のために使うらしい。少し間を空けてトイレに入った1号が言った。「お母さん,トイレに水溜りができてるよ」「ええ~何だって?!」そこから大慌て。それなりにあちこち見てみたけれど,水漏れ...
先週は土曜日まで仕事。仕事上の担当が重なり,気づけば毎日0時の就寝。だけど・・・なんだか春先よりも体が元気。それがこんなにもありがたいことなんだ,と実感。そしてこの週末の嬉しさったら♪週末の嬉しいことを3つほど記録。その1一週間のくたびれを伴いつつ行った水汲み帰り。たくさんの実をつけた,大きな山椒の木を発見し,一気にテンションup!。山の神様が励ましてくれたような気がして嬉しくなる。夢中になって実を摘...
今日は勉強日。日ごろの自分の仕事に照らしながら,色々考えさせられる。とある会話の中,自己評価の話になった際,こう言った方がいた。「自己肯定感を高めるために,って今時よく聞くけれど,自己肯定感が例え低くても,どうにかいられる事を考えたらどうかと思う」と。・・・これを聞いて,泣きそうになる。どこが,って,その「ギリッギリの瀬戸際でどうにかやろうとする」ことに。世の中には,どうやったって,自己肯定感(自...
梅雨に向けて,アジサイの様子は今こんな風↑。緑溢れて,暑すぎないこのさわやかな季節って,快適♪「基本的に自信なく,不安」って面を,最近,仕事でも,私生活でも,感じることが多い。私自身,どこか自分で自分を縛り,窮屈になる事があるから,それをどうにかできないか・・・と考えるし,仕事でも,このテーマを考える機会が多々,ある。結構「がんばってる」割りに持っている「ダメ感」。謙譲の美徳と紙一重になる,自己評価...
今日は日中,森の中で仰向けになる機会があった。なんて気持ちいいんだ~~~地面に横たわって空を見上げるなんて♪ 風の音,葉っぱの音,小鳥の声・・・また是非とも仰向けになる時間を取りたいと思った。ホント,切望。夕食後のリラックスタイム。子どもそれぞれが本を読んだりお風呂に入ったりして,しばしのんびりと過ごす時間。歯磨きも着替えも終えて後は寝るだけの子ども3号が四つんばいで『コロコロコミック』を読みながら...