ハーブボール

 10,2015 05:00

雨の続く毎日。雨天決行で今日はハーブボール作りに。
ハーブボールとは・・・「薬草などを布に包んで,患部にあてていく温熱療法。自生する薬草の強い生命エネルギーを身体に浸透させていく」とな。
薬草と言っても,身の回りに生えてる野草。
みんなで合羽着用で,雨の中周囲の野草を採りにいく。ヨモギをはじめ,ヤブガラシ,キンミズヒキ,カナムグラ,ススキ,ツユクサ,スイカズラ,ゲンノショウコ,カキドオシ,イノコヅチ,ガガイモ,マツヨイグサ,アカツメクサ等を入れる。畑に生い茂ってどうしてくれようと思っていた「イノコヅチ」も,こんな風に薬効(関節痛や浮腫に)があって利用できるとは,知らなんだ・・・。

014.jpg
刻んで混ぜて・・・まるで魔法の媚薬作りのような気分(笑)。

021.jpg
瓶につめてホワイトリカーを入れたものは,来年の虫刺され用ローションに。あとはさらしに包んで蒸し器で蒸す。みんなでやると,余計にほのぼのと楽しい作業。
蒸している間から,野草のいい香りがただよって,それだけでマッタリ。温かいハーブボールを背中や肩,目や頭にあてて,また,マッタリ・・・・"^_^"いい時間。

雑草ではなく,薬草なんだなぁ。ちゃんと身近に必要なものは与えられてるんだなー。先人の素晴らしき智慧。住まいのまわりに果てしなく生い茂る草たち=薬草だらけの中に住んでるってことになる。これはすごいぞ。
乾燥した葉でもできるそう。冬の冷え対策に,また家でもやってみよう♪
自然の恵みに感謝~。





関連記事

Comment 0

Latest Posts