ゼラニウム

 26,2015 21:50
025_201511261723557bc.jpg
ゼラニウムの赤い花↑。ずっと葉っぱや花の形をあまり好きになれなかったし,勝手に「おばちゃんの花」と心の中で呼んでいた。よく「おばちゃん」が窓辺や庭先に大事に育てているイメージが強かったから(笑)。

昔私は流産したことがあり,その後調子が戻るまで目が回ったり頭痛がしたりと,不調な一時があった。
ある日,電車の待ち時間にアロマ専門店で,暇つぶしにオイルサンプルの香りを一つずつ嗅いだ。ある瓶の香りを嗅いだとたんに,頭痛がヒョーっ!と吹き飛んでしまって,ビックリ。
・・・そこで初めてラベルを見たら,それが「ゼラニウム」だった。見れば効能にホルモンバランスをとる,と書かれていて,妙~に納得。一瓶買い求め,症状の出始め,ティッシュに1滴たらして香りをかいで,とても助けになり,しばらくお守り代わりに持ち歩いていた。

そんな事があってから,私のゼラニウムを見る目が変わった。頼もしいお助けの香りだ。

今,私はおばちゃんになってる。そしてゼラニウムの花も葉っぱも可愛いと思う。

そして思う。・・・・やっぱり「おばちゃんの花」だ(笑)。
関連記事

Comment 6

2015.11.30
Mon
05:11

おしゃま #7JZfjjgM

URL

香りの効果ってすごいですね。
エッセンシャルオイルに、そのように大きく即効性のある効果があるとは驚きました(◎o◎)

ところで私はゼラニウムの香りが好きなのですが、山麓さんの写真で初めてお花をみた気がします(あるいはあってもまったく気づかなかっただけなのか……)。最近買った赤い毛糸に「ゼラニウム」と書いてあったことに納得しました。

編集 | 返信 | 
2015.11.30
Mon
10:41

山麓 #-

URL

おしゃまさんへ

ヨーロッパでは,窓辺やハンギングバスケットでゼラニウムが植えられているイメージを勝手に持っていましたが,実際いかがでしょうか。毛糸の色に「ゼラニウム」とつけるとは,素敵ですね。香りのイメージまでまとっている糸のように思えます♪

編集 | 返信 | 
2015.12.02
Wed
06:07

おしゃま #7JZfjjgM

URL

山麓さんからのお返事を見て、これまで撮った写真を見返してみたら、町に飾ってあるのはほとんどゼラニウムでした。

ゼラニウムというと、小学生時代の理科で出てきた葉っぱのイメージがずっとあり、私の中ではゼラニウム=緑の葉。花と結びつかないまま、ここまできてしまったようです……(^^;)

編集 | 返信 | 
2015.12.02
Wed
08:38

山麓 #-

URL

おしゃまさんへ

> 町に飾ってあるのはほとんどゼラニウム
そんなにたくさんのゼラニウムが植えられていたのですね!私の実家でも母が育てていましたが,ヨーロッパの窓辺・・・という雰囲気ではなく,冬になると廊下が鉢植えゼラニウムで一杯になり通れなかった記憶が(笑)。
そういえば以前私もローズゼラニウム(センテッド)を育てていたのを思い出しました。花を観賞するゼラニウムと香りを持つセンテッドゼラニウムとは区別されているそうですね。葉っぱやお花の形も随分違って,ゼラニウムの世界,奥深そうです♪

編集 | 返信 | 
2015.12.02
Wed
10:52

nanan #-

URL

私もゼラニウムの香り大好きです。
あ、私はアロマオイルでしかかいだことがないですが。
そんな効能があるんですね。
だから私も好きなのかな~。

今庭には紅葉ゼラニウムのお花を植えています。
なんせ、ゼラニウムという名前も好きなので。

編集 | 返信 | 
2015.12.02
Wed
21:21

山麓 #-

URL

nananさんへ

紅葉ゼラニウムというゼラニウムがあるんですね。初めて知りました。ゼラニウムの名前がお好きとのこと。あらためて認識してみたら,確かにステキな響きですよね。お庭で育てられるということは,ゼラニウムに適した気温なのでしょう。お外で越冬できるとは羨ましいです♪

編集 | 返信 | 

Latest Posts