さようなら3DS

 27,2015 22:21

ふと足元を見たら,「しずくの串刺し」↑が(笑)。可愛いなあと思ったり,どんな味なんだろう?と思ったりしつつ(^_^;),シャッターを切る。

子どもたち3人とも,一日のゲーム時間は30分と決めている。ところがこれがちょっとしたクセもので。
自分が30分play+兄弟それぞれのplay時間も隣で見ている=合計1時間30分となる。
お互い顔を合わせればゲームの話題が多いし,食事中も3人でゲームの話で盛り上がっていたりもする。
約束の時間を越えてしまっても,ある程度片目をつぶってきたところもある私だけれど,隠れてゲームをしているなど,ズルさが目に余ってきた。注意しても改善されずついに1週間禁止。

一週間ぶりのゲーム開放 → 翌日読書をするフリをして本の下でゲームをする2号発覚。 → 約束を守れないので今日はゲームなしと言われた日。私が出かける直前「留守中もやってはいけないよ」と言われた直後から3号が約束を破ってゲーム → いよいよゲーム機とお別れ
となった。

家の中にゲーム機があることで,約束を守るための我慢がどうしてもできないとしたら,それはもはや「中毒」の領域。
約束を守らなかった事に対してとても残念な気持ちだと伝え,ゲーム機はおばあちゃんの家に送って保管してもらおうという話になった。

1度や2度ではない。ゲームとのお別れまでの道のり。着実に歩んできてしまったね。
仕方がない。一度別れましょう。そもそもゲームがなくたって,何も困らないよ♪

・・・・ということで,さようならDS。
関連記事

Comment 2

2015.11.28
Sat
04:46

♪デコ♪ #gwQYCaNk

URL

男の子はねぇ
仕方ない部分もありますよね。

しかし思い切りましたね( ;∀;)
山麓さんすごいわ^^

その親の気持ちがどうみんなに伝わるのか
その姿勢次第でまた考えてみてね。

編集 | 返信 | 
2015.11.28
Sat
22:58

山麓 #-

URL

デコさんへ

私の中では思い切ったという感覚はなく,むしろ「自然な成り行き」・・・(^_-)。そして子どもたちも,実際かなりアッサリしたものです♪もうDSはないものとして話題にも出ず,新しい遊びを始めました。ちなみに今日はレゴブロックで動画撮影やら,新聞に落書きしてウケてたり・・。結局どんな場面でも楽しんでしまうあたり,やっぱり子どもは遊びのプロですね♪

編集 | 返信 | 

Latest Posts