植樹登山

 28,2015 22:57

申しこんでおいた「植樹」の日。
受付をしてから1時間程度山を登って頂上付近まで行き,桜の木を植え,その後頂上を越えて別ルートで下山するという半日。
普段運動をほとんどしていない私は体力もなく,小さな山ながらそれなりにハード。子どもたちも結構疲れた様子だった。

それでも植樹自体は,いい記念になったし,植樹ともう一つ,10年後に送り届けられる「自分への手紙」も楽しみにしよう。特殊な薬剤を入れた袋の中にこれから10年間,私たちの書いた手紙が保存される。
あと10年後かぁ・・・その頃私は50代半ば。何をしてるかな。子どもたちはどんなだろう?10年後に思いを馳せつつ,今日子どもたちとこうして植樹に来る機会に恵まれたなんて,ありがたいことだと,あらためて感じた。

植えた桜の木は,担当の方々が10年間見守って下さるそう。植える時,「ちゃんと根付いて大きくなってね」ってなでなでしたあの桜の木。たまに見に行ってその成長を見る楽しみができた。

この機会をどうもありがとう。





関連記事

Comment 2

2015.11.29
Sun
19:40

葉月 #-

URL

記念樹っていいですよね。

その木の成長に思いを重ねると目標を持って頑張れる気がします。

お子さんの10年後も楽しみですね。

きっと大きな花を咲かせてくれますよ。

お母さんもこれからの10年が次の世代へ
大きく影響するので頑張ってくださいね。

編集 | 返信 | 
2015.11.30
Mon
10:33

山麓 #-

URL

葉月さんへ

> お母さんもこれからの10年が次の世代へ大きく影響するので頑張ってくださいね。
この文を読んで,背筋が伸びる思いがします。子どもたちの手のかかり方がかわってきた代わりに,今度は手から心へ,のようですね。自分自身のコントロール(←ここが一番難しい気がします)も含めて,頑張らなくては,と思います。

編集 | 返信 | 

Latest Posts