子どもの心相談員

 30,2015 11:42
021_20151127215615667.jpg
先日の植樹のための登山後,帰宅したら子ども3号に喘息発作が出た・・・。少し前に,予防薬の服薬期間が終わって,そこから間もない時だった。喘息持ちの人にとって,登山は注意しなければならないものだと,私は今回初めて知った。
・・・本当に知らないことだらけだ。。ごめんなさい。3号。週末は手持ちの薬をあてがってしのぎ,月曜朝一番で受診後,登校もOK。今度は長期に予防薬を処方されることになった。

3号は自分から「苦しい」とか「つらい」などと言う人ではないし,あまりこちらの心配や不安をぶつけてはいけないという気持ちもある。だけど,昨夜はやたら機嫌が悪く,布団に入ってからもしばらく眠らず,足をもみくちゃにしてふすまに足をぶつけたりして,珍しい「荒れ」方だった。
胸も苦しいし,どうしていいかわからないのだろうと思いつつ,切ない思いで私が1人お風呂に入っていたら・・・・浴室のドアをノックする人が。

やってきたのは2号。ニッコリとまず優しく笑って,小さな声で話しかけてきた。
「お母さん,あのね,3号はね,あんまり自分の気持ちを素直に話したりしないでしょう。今はお布団の部屋で,お母さんがいる時ほど機嫌悪そうな態度は取っていないよ・・・」
聞けば2号。3号に対するアドバイスをしに来てくれた。

例えば,我が家の1号は中学生だけど,3号はまだ小学校低学年。同じような口調で話しかけたら,まだ小さな3号は傷ついたり,ドキッとしたりしすぎることがあるよ,と。加えて,「同じ事を言うのにも,最初からそのことをストレートに話すんじゃなくて,まずは楽しい話とか,明るいムードを作って,その先に『あ,そういえば』みたいにちょうど思い出した風にして一番聞きたい真面目な話を,サラッと聞いたり言ったりするのがいいよ❤」と。

食事前にテーブルを拭くという3号のお仕事も,上から目線で「何度言われてんの?早くやってよ」と言われるよりは,たまたまトイレに行く時の3号を呼び止めて,「あ,もしかして今からテーブル拭いてくれるの?嬉しいなぁ。助かる~♪」などと,「いいムードで」言うのがいいよ❤と。
「3号は,ゲームもなくなっちゃったし,パソコンだって自分ではできないから,私たち1・2号よりできる好きなことが少ないんだよ。だから今はヘリコプターのラジコンをいじっている時だけがきっと嬉しくて楽しい時だから,そこをわかって,優しくしてあげて♪通信教育とか宿題とか,そういう事を全く言わない休日が月に2回くらいあってもいいでしょう?」と。
「食事とかおやつの時も,楽しく話しながらだと,すごくよく食べるけど,何か注意されたりしているとすぐに『ごちそうさま』するでしょう。楽しい時のごはん,って本当にすっごく美味しいんだよ」

もはや,ぐうの音も出なかった私。そしてありがたくて,2号に手を合わせそうになった。2号が言う。「あのね。私への分の愛情を,今は3号に注いであげて。私は別な時に十分もらってるから。今は3号がお母さんの愛情必要なときだから」と。
「ありがとう」と私が言ったら
「どういたしまして。こんな話ができて,私も嬉しかったよ。」と2号。

お風呂を出た後,もう寝てるだろうと思いつつ2号の脇にもぐりこんだら,パチッと目を開けて抱きついてきた。「あのね,子どもの心の相談員だからね❤いつでもアドバイスできるよ,私♪」と。
なんて,た・・・・頼もしい~!!(。>ω<。)ノ

他にも色々教えてくれた。レゴブロックで遊んでいる時,レゴの人間は,遊んでいる3号自身を反映している,って事も。
「そのままの自分を込めて遊んでいるから,おままごとの中で,何か話しかけるといつもよりも素直に返事したりこたえてくれるんだよ。だから,お母さんもたまには近くまで来て,お洗濯物を込んだりしながらお耳だけはレゴの会話にピクピクさせるといいよ♪」

子どもに教えてもらう,子どもの心相談。すごいテクだ。

確かに最近の私は,子どもの手が離れてきたことをいい事に,さらに自分の調子がいまいちだったことにかまけて,子どもへの注目と思いやりに欠けていたと思う。本当に,そう。そこをダメ出しでなく,大らかに優しく指摘してくれて抱きしめてくれる2号。
心からありがとう。

今朝この地域は冬特有の濃霧に囲まれ,少しも先が見えない朝景色だったけれど,3号を学校に降ろして帰宅する頃には霧も晴れて,青々とした空と真っ白い雪をかぶった山々がクッキリと見えた。何だか私の気持ちも晴れてきた気分。先日からの体調不良も気にならなくなってきたし,そろそろスランプ脱出か?!という空気感♪

子ども2号が,家族みんなを思いやって教えてくれたこの話。2号の愛が溢れてた。図星だったし,ものすごく胸に響いた。なんだか,暗闇から目が覚めた気分。
大切な事を,そうっと教えてくれる子どもたち。家族の中の私の役目は,明るくて楽しい家庭を心がけること。それがあらためてハッキリした。

ベイルートやパリのテロの事も,シリアの空爆やボコハラムによる人々の殺害など,目や耳を覆いたくなるような出来事がこの世界にはあるのに,日本の平和な地域に暮らし,ゲーム一つ無くなった事くらいで泣いているわけにはいかないでしょう・・・・・的な気持ちが私にはあった。
だけど,大きな問題もまずは自分の身の回りの一つから,を考えたら,私は自分の家族に対して大事な事をないがしろにしすぎていたわけだ。。。
2号からの話,3号の様子,色々考えさせられた。

・・・2号との話をチラ,っと1号にしたら,「レゴに自分が込められているんだとしたら,今の私はジャジャジャジャーン,って事だね(笑)」と,お笑いにしてくれた(^o^)/。

やっぱり家族って,いい。この出来事をちゃんと私の糧にしたい。今日のおやつは,子どもたちが喜ぶものを。久しぶりにワクワクして準備しちゃおうっと♪
関連記事

Comment 2

2015.11.30
Mon
14:38

♪デコ♪ #gwQYCaNk

URL

すごいなぁ
兄弟の力^^

とても素晴らしい子育てをしているのだとデコは想う。
子供達から教えられる事ってありますよね。

デコ事になりますが離婚後いつだったろう
娘が突然こう言いました。
今みんな笑ってるね(#^.^#)って
何だか嬉しくってね。

それを機に何かあると
他愛も無い事。病の事。包み隠さず色んな事を話すようになったのは。

子供に聞かせたくない事もあったからねぇ。
子供の教えられた気がしました。

よくグレずにきたなぁって( ;∀;)
デコはグレてるけど(笑)

親は子からも教わる事多し
お互い今の家族を大切にしましょう^^

またほっこり話してください。
ここにくるのほっとするんだ^^

みなさんの言葉とは違うものを山麓さんは持ってらっしゃるから^^

編集 | 返信 | 
2015.11.30
Mon
19:03

山麓 #-

URL

デコさんへ

> 今みんな笑ってるね(#^.^#)って 何だか嬉しくってね。
このくだり。何だかとっても胸に迫りました。デコさんと同じお気持ちにはなれませんが,子どもにこう言われたら,と考えると,グッとこみあげてくるものがあります。

> お互い今の家族を大切にしましょう^^
本当にそうですね。あらためて家族を大事にしたいなと思った出来事でしたし,それまで曇っていた窓ガラスをワイパーでサ~っと拭いてもらったようです。

デコさんのコメント,とてもありがたく読ませていただきました。そんな風に言って下さってとても嬉しいです。励みになります。どうもありがとうございます。

編集 | 返信 | 

Latest Posts