黄柏(おうばく)クリーム作り

 04,2015 17:58

この木は「キハダ」。これを使ってクリーム作りをするというワークショップに参加した。

樹皮の最外層には厚い淡黄色のコルク質があり,コルクの内側には皮部があって鮮黄色をしている。
010_20151204174012888.jpg
この皮部の生薬名を「黄柏(おうばく)」と呼ぶそう。

黄柏(おうばく)には,ベルベリンという成分が含まれ,抗菌,抗炎症,健胃作用などがあるらしい。かじってみると苦いので,効き目がありそうな気がする♪

黄柏をキハダの枝からナイフで細かく剥がし,煎じて煮詰めていく。
011_20151204174013058.jpg
トロトロになった段階でワセリンと混ぜ混ぜしたら,出来上がり❤

子どもの足が固くカサカサになって皮も剥けてひどいので,今日にでも皮膚科に行こうかと考えていたけれど,これをつけて様子を見てみよう。お中の調子を整えたい時などにもお茶に混ぜて飲んでみよう。効き目がありますように(^_^ )♪


関連記事

Comment 0

Latest Posts