子ども手当てそれぞれ

 13,2015 16:30


喘息持ちの3号。
「頭痛~る」というアプリがあり,私はスマホにインストールして使用中。気圧が急に下がったり,低気圧が接近したりを教えてくれるので,頭痛ではないけど,気圧が下がる時に発作を起こしやすい喘息持ち3号のために利用している。
金曜日から気圧の低下が注意されていて,「急激な低下に注意マーク」が送られてきていた。

そして注意があった通り,明け方,3号には喘息の発作。ひどくはないけれど。「吸入しようか」と布団の中で言ったら「でもこの部屋でやったら,2号とかにうるさいから」と。苦しい時もそんな事考えるんだ,と思いつつ,コタツを温めて,布団を持って行き,抱っこして吸入。その後は楽になったらしく起床後は元気♪

発作が出なくなってほしい。だけど,きっと一朝一夕でピタリとなくなるものでもないのだろう。喘息が起きれば運動に制限が出るので,その事で自分に自信をなくしたりはしないでほしいなぁ,と思う。本当はお友だちと一緒にやりたい運動を,とことん好きなだけやってほしいし,何より本人がそうしたいだろう。

今秋今までで一番大きな発作を起こして以来,こんなに連続で毎月発作が起きたことなど,2歳の頃以来。心配では,ある。
でも,こればかりは忍の一字。時間がかかるものと観念しなければならないのだよ,焦った分治るわけでもないのだよ,と自分に言い聞かせる。

祈りにも似たこの気持ち。目の前の3号が兄弟でケラケラと笑って楽しそうな姿を見ては,ああよかった,と思い,「苦しくなんか,ないよ~だ!」と言いながら走って飛び込んできたりする姿にまた嬉しくなり。

続いては2号。
乾燥肌の2号。身体のガッサガサが,ここ一週間のヨモギ風呂とローションで随分よくなってきた。本当によく効いて嬉しい。
全身かきむしるほどカサついてしまったこの冬の入り口。夜身体をかく音で私も目覚める日が続いていた。皮膚科にもかかったけれど,もらったクリームだけじゃ,イマイチ。
で,やっぱり「ヨモギ」の力に頼ることにした。今使っているのは,秋までに刈り取って干し,葉っぱだけしごいて保存しておいたものを煎じてる。
乾燥肌に本当によく効くので,遅いのは承知で,降雪前に家のまわりのヨモギを取ってもっと乾燥させておこうかな。

ヨモギのように目に見えて効果のある手立てのある場合,随分と心持も違うけれど,喘息には何ができるのだろう。調べて見ても,部屋をきれいにする,とか,埃を・・・とか見かけるけれど,いまひとつ手ごたえのあるものを・・・知りたい。

中学生の子ども1号くらいにもなれば,こういう悩みは,ない。小さい頃はあったのだから,2・3号も同じように丈夫になる日が来ると思って期待しよう。

子どもは,色々気になることもあるし,ケアが必要。傍にいて,手を当てることができる今の立場に感謝しよう。そしてやっぱり願う。早く,早く,良くなあれ。


関連記事

Comment 0

Latest Posts