「竹カトラリー」

 15,2015 16:25

竹で作るカトラリーを教えてもらいに行ってきた。

切り出しナイフの使い方を教えてもらい,削っていく。
床にシートを敷き,その上に座って,膝の上には古ジーンズ。そこで削る。

ポツリポツリと言葉を交わす周囲のおしゃべりを聞いたり,先生に質問したりしつつ,夢中になってやった。

私が作ったのは「へら」。
これでジャムのように煮た,今の季節の「リンゴの塩煮」をすくったり,最近ストーブの近くで毎日仕込んで食べている豆乳ヨーグルトを混ぜ混ぜしたり・・・したいなぁ❤

竹の皮の緑が,次第に黄色に変わるのも楽しみ。他の方々の作った竹のお箸やマドラー,バターナイフなどもとってもステキ♪
お箸にするための,「まっすぐな竹」は,取れる量がそう多くなくて貴重なのだそう。節目をどこに使うかで,カトラリーの雰囲気もまた変わるのが面白い。
先生や,お箸を作る方が,ツーっと竹をきれいに削る場面も,見ていて気持ちよかった。

竹の持つ凛としたたたずまい。あらためてステキだなと。そして先生が「なた」を使って竹を割る際,本当に見事にパカッ!スカッ!と割れる様子を見て,「竹を割ったような」性格ってなるほどよく言い得た表現だなと,あらためて感じ入る。

竹カトラリー・・・またやりたい♪ステキな「竹時間」,どうもありがとう。

関連記事

Comment 4

2015.12.15
Tue
23:44

hoshikura #-

URL

竹カトラリー
どれも素晴らしい出来映えですね。
感心しました。

編集 | 返信 | 
2015.12.16
Wed
05:00

♪デコ♪ #gwQYCaNk

URL

ぱきって削っているうちに割けそうだけど
ちゃんとなるんですねぇ

自然な感じで
何て言えばいいんだろ??

優しい~~
山麓さん器用ですなぁ。
手作りの優しさをいつも感じる^^


それにしてもおさる悪いやつですねぇ。
しかしそんな中共存しながらの生活だから
いいこと・悪い事両方ですね。

今度は残さず食べよ。。って食べられたら困りますね( ;∀;)

編集 | 返信 | 
2015.12.16
Wed
09:27

山麓 #-

URL

hoshikuraさんへ

どうもありがとうございます。先生がとても丁寧に教えて下さり,さらに先生ご持参の「よく研いだ」切出しナイフのお陰で気持ちよく削れ,人と一緒に集まった楽しい作業の賜物です♪

編集 | 返信 | 
2015.12.16
Wed
09:31

山麓 #-

URL

デコさんへ

最後,紙やすりで「磨き」,仕上げをしたのですが,そこで随分「誤魔化し」になった感があります。。。。(^_^;)。結構グサッ!と大事な箇所に余計な一撃を入れてしまってました(苦笑)。
お猿の食べ方は,次から次へと違う物を食べ荒らしてその後野菜を放り投げてあるので,どうせ食べるなら,1本丸ごとキレイに食べつくしてほしいのです・・・。残骸を見るのが何とも切ないんですよ~。

編集 | 返信 | 

Latest Posts