名前の不思議話

 20,2016 13:10
010_20160118131928aa2.jpg
雪が降ると,少しだけ背の高い植物だけが地上に顔をのぞかせてる。雪を背景にすると,どの草木もそのシルエットが際立ってより美しく見える。

ただいま小学生の2・3号。ちょうど自分史的な課題に取り組んでいる。2号は1/2成人式に向けて。3号は「大きくなったぼくわたし」。
2人とも,自分が生まれる前の事から始まり,名前の由来,出産,0歳,1歳・・・とそれぞれの出来事や親の気持ちなどを記録して学校に持参し,一つにまとめる作業をする。

名前・・・といえば,私の名前に関して実母に聞いた話がある。

出産のための病院で,私の母がいたのは相部屋。同じ部屋の1人は母と同じ日に男児を出産した。つまり私と同じ日に生まれた男の子がいた。
産後少し落ち着いてから母同士顔を合わせ,「どんなお名前にしたんですか」との話になった。
うちの母が紙に書いて「○○と名づけました」と言ったら,その男の子のお母さん,ビックリ仰天!それはそれは驚いたそう。

・・・なぜなら,その人も全く同じ名前をその子につけていたから(◎o◎)(確かに私の名は,その漢字のせいでよく男性に間違われる)。
同じ日に生まれ,文字も読み方も同じとは・・・。そんな事ってあるんだなぁ。

その男の子の両親は,当時東京に暮らしていた,という事くらいしかわからない。
私と同じ日に同じ病院で生まれ,同じ文字の同じ名前の人。その人は今どんな人生を送っているのだろう。
私自身はまるで知らない人だけど,どこかお互い分身のような気がして。
○○さん,という名前のその男性が,どこかの地でどうか今,元気で明るく幸せに暮らしていますように。
知らない見えない場所からだけど,その人の幸せを願ってます♪

・・・不思議な事があるものだなぁ。


人気ブログランキングへ

関連記事

Comment 2

2016.01.20
Wed
14:41

♪デコ♪ #gwQYCaNk

URL

それは驚きの一致ですよね^^
デコはデコ母の育ての親の一文字を貰ってますが
(その育ての親の命日に生まれた)

昔はいい加減に父親から一文字とって名付けたり
でしたもんね。
名付け本などなかったし。

子供は考えましたねぇ。
字数がいいとは言えないけれど。

娘の名前は今の境遇を地でいってるかも(笑)

それぞれの想いがあっての名前
大切なものですね。

編集 | 返信 | 
2016.01.20
Wed
20:53

山麓 #-

URL

デコさんへ

デコさんはお母様の育ての親の命日に生まれたんですね。お嬢様のお名前といい,大きな何かを感じます。
昔ある人が子どもの名前を書こうと筆に墨をつけたら,紙にポトリと墨が落ち,その下に「ふんっ!」と横線を一本引き,お陰でその子の名前は「てんいち」さんになった,という方が,親の知人の中に実際にいました。
名前にまつわる話は,つきないですね。

編集 | 返信 | 

Latest Posts