3号の耳

 28,2016 08:00
021_20160127113922597.jpg
山が・・・メッチャ近い(↑写真)。

普通,山を描きましょうと言われたら,山を一つ描く子が多いらしいけれど,信州ではどうやら,「山脈」を描く子が多いのだとか。←信州あるある,の一つ(笑)。

学校から保護者宛に手紙が来た。「大きくなった僕私」の学習をしている3号に,内緒で,生まれた頃の事,心配したことなどのエピソードを交えたりして手紙を書いてほしい,というもの。
何を書こうかと考え,思い出した。

3号出産後,聴力スクリーニングを軽い気持ちで申し込んだら,小児科のお医者様に呼ばれてこう言われた。
「左右の聞こえに差がありそうです」と。
この表現は,私をビックリさせない配慮に満ちているけれど,つまりは「片方が聞こえないかもしれない」という意味。
生まれたばかりの赤ちゃんは,時に羊水が耳に残っている関係でこうした結果になることがある,とも聞いた。

私は胸のドキドキが止まらず,「もう一度検査して下さい」とお願いした。「遅い時間にしか来られないから」と渋る医者に,「何時でも私先生を待ってますので。どうかお願いします」と懇願。
日を改めて再度検査してもらった。
・・・・だけど,結果は同じ。

以来,退院して家に帰ってからも,3号の耳の事が頭から離れない。どうしよう,どうなってるんだろう。どうなるんだろう・・・と頭グルグル。。。
時にいてもたってもいられず,おっぱい飲んでよく眠っていた3号の耳元で,フライパンをガーン!と鳴らしてみたり,鈴をシャンシャン!!と鳴らしたり・・・。
そのたびに,眠っている3号は両手を広げてビクっ!!とする。
すると,「起こしてごめんね」と謝る気持ちと同時に「聞こえているみたいだ」と思ったりしてた。


↑寝てる近くでフライパンの音や鈴の音・・・って,かなり「迷惑」だったなぁ・・・。3号。ホントにごめんなさい。(T_T)。

1ヶ月検診で紹介状を書いてもらい,すぐに大学附属病院へ。2・3号を乗せ,自分で車を2時間くらい運転して行った。やっぱり胸がドキドキしているし,産後で集中力を欠いてもいたので,車の運転がかなり危ない感じだったのを覚えてる。
途中前の車がブレーキを踏んでいるのをぼんやりしていて気づかず,ぶつかりそうになり,助手席に乗っていた当時2歳の2号が「ゴッツンこ~っ!」って言った声を聞いて慌ててブレーキを踏んだことで,超ギリギリぶつからずに済んだりして・・・。

今でもこれを書きながら,なんだか手に脂汗握る感覚・・・(~_~;)。

大病院で検査の後,医者は私に聞いた。「お母さんは普段の様子からどう思いますか?」
「聞こえているような感じは,します・・・(←フライパンや鈴で試した,とは言わなかった(T_T))。」

そうは言ってみたものの,医者がこう聞く,ってどういうこと?!!と思い,もう胸はバクバク,緊張度MAX。

「そうですか。 ・・・両方とも,聞こえてますよ」

そ・・・そうですか。
・・・・は・・・・早く言ってくれ・・・ドキドキしたなぁもう・・・。


今回,生まれた頃のエピソードとしてこの話を手紙に書いた。3号は,どんな顔して読むのかな。
今こうして,3号の耳に,色んな人の声,自然の音,音楽などが聞こえていること。もう当たり前のようになってしまっていたけれど,改めてありがたいことだと思い出した。

聞こえる3号の耳に向かって,何度でも何度でも言いたい。「大好き」「生まれてきてくれてどうもありがとう」「家族になってくれてどうもありがとう」。

ちなみに3号は,私の怒る声も,眠たくてストーリーめちゃくちゃの寝る前話も,生身の生活音も・・・しっかり聞こえてるということ・・・だね・・・(^o^)。

もう,フライパンや鈴を鳴らしたり・・・しないよ(笑)。



人気ブログランキングへ
関連記事

Comment 4

2016.01.28
Thu
05:02

♪デコ♪ #gwQYCaNk

URL

そう言う心配娘にありましたわ。
生まれて1か月検診で心雑音がすると。。。

3か月検診で消えなかったら循環器紹介コース
下の心臓の壁から漏れてる(当時)

でも家に帰り幾日が経ち
何か不思議な感覚に陥り
いや大丈夫(#^.^#)って変な自信に道
3か月検診でクリア(#^.^#)

色々あるから色々想いだせる(*^▽^*)
生み育てるとは大変なこと^^

編集 | 返信 | 
2016.01.28
Thu
05:10

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 
2016.01.28
Thu
13:08

山麓 #-

URL

デコさんへ

デコさんのお嬢さんも,心配がおありだったんですね。それでもデコさんのその「勘」。すごいです。
誰しも,色々,あるんですね。子どもを産んで初めて実感することになった,何も知らないことだらけの私です。

編集 | 返信 | 
2016.01.28
Thu
13:12

山麓 #-

URL

鍵コメさんへ

家族がお互い想いあって日々を重ねていく・・・そういうことを,子どもの私は何も知らずに過ごしていました。そんな事を少しだけ考えるようになったのは,子どもどころか,20代後半だったかもしれません・・・(-_-;)。手放し自動運転のようなわけには,いきませんね・・・人が生きていくということ・・・。年々,益々そこに重みを感じることが多くなってきた気がします。それだって,まだまだなんですが。

編集 | 返信 | 

Latest Posts