Y字路で

 03,2016 14:00
008_201602030920094c1.jpg
昨日と打って変わって快晴(↑写真)。高くて広~い空とお日様に,元気を注入してもらう♪

さて。ここのところ,春に向けて少しばかり動きが。ソワソワしないでもないけれど,これまでのようなドラマチックさではなく,もっと静かで穏やかな心持ちでいる。

きっとそれは私たち家族が今,家族としてそれなりに落ち着いている,ということだろう。
家族が家族であり続けること。あたりまえじゃ,ないんだな。その方向に積み重ねる小さなかけらを手の平で握るように,そのかけらが飛んでもまた拾えるかどうかわからない中,霧の中で見えないながらも,足元の道をそれなりに探って辿ってきたような。
そんな事の繰り返しがいつの間にか今日までのここ数年だった気がする。

昔私は,世間のおばちゃんって,正直,ただ年を取っているだけだと思っていた(←本当に失礼しちゃう無礼者!)。だけど,今はまるで違って見える。何もない人生などなくて,その道のりをどうにかこうにか乗り越え,歯を食いしばる事もあっただろうな。きっとすごく悩んだり,困ったり,突き落とされる気持ちになったことも,絶望や悲しみの淵に立ったこともあるだろうに,それでも現在,その時点まで生きてきたということ。
・・・・すごい。

むか~し昔,それまでの人生の中で相当ショックを受けた類の話を聞いたのは,駅のホームだった。あまりの衝撃にクラクラした矢先,ちょうど電車が入ってきた。その時,「この電車に飛び込んだら,私死ぬんだ・・・」と,朦朧と思った記憶がある。
だけど,あそこで私にそうさせないブレーキをかけていたのは,何だったのか。
本当に「その時」というのは,紙一重のギリギリの場所だったんじゃ,ないか・・・。私が冷静に判断した,とか,ハッキリとご先祖様の声を聞いた,とか,そういう事ではない,頂の一点のような場所。

あの時から時折,考えてる。あの1点にいる人のそこから先を分けるものって,一体何なんだろう。
特定の特徴を持つ人だけが後先考えないような行動に出るのではないと思う。誰でも起こり得ること。だけど,「何か」によって別れていくそのY字路。

もしかして,と思っていること。
それは,誰かがその人の手を温かく握った時,食べ物がその人に差し出された時,その人と立場を思って連絡をもらった時,見えないところでも祈ってくれたその思い,その人に向けられた気持ち・・・
意識しているかどうかでなく,その度に私たちの心に「何か」がしまわれていって,その一つ一つの重さが,右に行ったら危ない,というY字路で,右に行かないような重石の役目を果たしてくれるのかな,と想像する。

その人を思って,その人の笑顔と元気さを願うことには,何かとっても大事な力があるのでは。
色んな場面で私自身,随分と守られ,恵まれてきたと思うにつけ,その度に自分の力の及ばない部分の「何か」を感じずにはおれない。

春に向けてのこの季節。お空に向かって,色々な人に想いを寄せて,それぞれの笑顔と元気さを祈ろう。
人を想う事,祈る事,あらためてそんな大きなものに包まれて生きてるような,そんな気がする。

家族,親子,恋人同士,夫婦,師匠と弟子,友だちであるかどうか,という,形態や距離の話ではなくて,「その人」がその人らしく生きる事を願う気持ちを持とうとするかどうか,という話。
縁を切るか,つながるかどうか,ではなくて。例え相手が自分とは結果的にご縁が切れていくようだとしても,その人の元気と笑顔を思う気持ちを持とうとするかどうかが,それぞれの人の数あるY字路の方向を決めていくのではないかな,という話。

なんかうまくまとまらないけれど,今日無性にこの事が頭に湧いて出てくる・・・何でかな・・・不思議♪


人気ブログランキングへ




関連記事

Comment 6

2016.02.03
Wed
14:39

♪デコ♪ #gwQYCaNk

URL

涙で画面が滲んでいるよ。

重い重い言葉を
想い想いで読ませていただきました。

それぞれのY字路
どう進むかは自分次第。
どう生きるのかも自分次第。

どんな道を選ぼうとも
必死で這い上がって生き抜きたいな^^

いい記事をありがとう

編集 | 返信 | 
2016.02.03
Wed
18:23

ともそぼく #-

URL

私も、泣いちゃった

何故、山麓さんこんなことを思ったの?
昨日の私のブルーな出来事、知ってたの?

なんて

いえいえ きっと毎日、地球上で沢山のいろんなY字路に、人ひとが行き着いては進んでいるのでしょう

別に大したことではない!明日はもっと先の見えない分かれ道が待っているかも
それでも間違えないように、私も選んで行きたいと思いました

因みに昨日のは、いつもの「犬も食わない」ヤツです なは

編集 | 返信 | 
2016.02.03
Wed
20:27

山麓 #-

URL

デコさんへ

こちらこそ,読んでコメント下さりありがとうございます。生きていくには色々なY字路がありそうですね。今日の記事は急に沸き起こるようにして書きました・・・。私自身また反芻してみたいと思います。

編集 | 返信 | 
2016.02.03
Wed
20:30

山麓 #-

URL

ともそぼくさんへ

ともそぼくさんのブルーな出来事は,どんなブルーだったの?藍色のような?深海のように深い深いブルー?
・・・考えてしまいました。
それぞれが,あちらこちらで色々なY字路に行き着いているのですね。個人の底力にその判断力を委ねすぎず,もっとお互いに選択のための重しを重ねあえるようであればと思います。自分自身を考えても,本当に非力ですから・・・。

編集 | 返信 | 
2016.02.04
Thu
00:12

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 
2016.02.04
Thu
09:09

山麓 #-

URL

鍵コメさんへ

鍵コメさん,こんにちは。
体調はいかがですか。
このブログをそのように感じて下さり,どうもありがとうございます。とても嬉しいです。
自分が考え出しているというよりは,湧き起こってくるものを綴っているような感じです。写真も,技術もなくいいなぁと思う時にパチリとシャッターを押すだけです・・・。でも,この作業が私の楽しみであって,心の整理にもなって。
こうして訪問してコメント下さり,感謝しています。よかったらまたいらして下さいね。
お体をどうぞお大事になさって下さい。



編集 | 返信 | 

Latest Posts