思い切って

 06,2016 01:00
063_201602040846420a1.jpg

山はまだまだ白いけれど(↑写真),春に向かってる,と信じられるのは,日が伸びてきたから。

先日のY字路の話の流れで「頂」という言葉が出てきたので,学生時代初めて本格的にスキーを習った時の場面を思い出していた。
その時は大学主催の国際交流スキー教室とかいう名前で,格安で素晴らしい先生にスキーをみっちり教えてもらえるということで,友人に誘われるまま参加。

先生は英語で教えてくれるカナダ人。目もくらむほどの達人に見えた。対して初心者の私はどうにもこうにもヘッピリ腰でヨロヨロ。ちょ・・・ちょっと待って!私はまず立って,転ばないようにするだけで精一杯で・・・・(・・;),という状態。
怖がり+小心者の私は,とにもかくにもまるきり・・・だった(-_-;)。

初歩の初歩から始まり,次にターンを教えてもらうその時,先生が言った。
「怖がって腰を引いていることこそ,一番危ない。スキーだけが1人で滑り落ちていってしまい,急行落。自分ではどうしようもなくなって,もっと怖くなる。思い切って腰を上げて自分がスキーに乗り,上体を一度上に伸ばしてから谷に向かって倒すのです」と。

え・えーっ?
それやるのー!?!!(◎o◎)!
腰を上げ上体を起こして一度伸ばした後,谷側に前のめりになる・・・恐怖感一杯の私には,とてもじゃないけど,難儀だった。

でも先生は言う。
「やるのよ。」と。

・・・もう引き下がれない・・・・
半分目をつぶるように薄目で自分に言い聞かせる。・・・・やるんだ。思い切って。

うぁ~!
スキーの上に乗ってるじゃないかぁ,私。そして眼下には,素晴らしき景色が広がる・・・すご~い感動(◎o◎)。
思い切って怖い方に身を乗り出すあの感覚は,以後自分が「思い切って」何かをする時に,必ずといっていいほど蘇ってくる。

腰を引いてる時には,恐怖で一杯で,もう自分じゃどうにもならず,勝手に滑っていってしまう・・・・。
私の暮らしの中には,ある。この象徴的な場面。

あるある。

「もしかして腰を引いているから余計怖いし,どうにもできないんだ」と思う事は沢山あるけれど,また思い出して,思い切って身を乗り出せるようになれたらいい(^o^)。少なくとも,あの時思い切って乗り出せたのだから。

またあの感覚を思い出して・・・頑張れ,私。



人気ブログランキングへ
関連記事

Comment 4

2016.02.06
Sat
04:36

♪デコ♪ #gwQYCaNk

URL

何て奇遇でしょう。。
そんな想い出を語る山麓さん^-^

一昨日宿泊でスキーに行ってた娘の担任から
電話があり。。捻挫したと。
昨日帰ってきて速攻病院行

小学校以来スキーなどしたことない
おまけにデコに似ず運動音痴
あららの状態で帰ってきましたわ。

だからデコが滑って上げるっていったのに(笑)
今でも大丈夫と確信があるのは身体が覚えているから。

寒いのは嫌だけどっ

何事も思いきりは大切。
デコはその思いきる決断力あるかもね。

編集 | 返信 | 
2016.02.06
Sat
19:10

山麓 #-

URL

デコさんへ

デコさんのお嬢さん,その後足の痛みなどはいかがですか。
デコさんが滑ってあげると言っていたのですね。・・・お転婆婆さんに一直線のデコさん(笑)。
思い切りは大事ですね。私は,競技の種類によって思い切りできる事もありますが,スピードがらみはまるで思い切れません(悲)。

編集 | 返信 | 
2016.02.07
Sun
04:08

おしゃま #7JZfjjgM

URL

この「思い切って」の大切さ、よくわかる気がしました。私の場合、人と話す時や発表の時など、腰が引けているとうまくいかないことが多く、不安な時こそ、思い切って自ら前に進んだ方がいいのだと考えるようになりました。スキーと同じように、「思い切って」話した方が、話や場をちゃんと自分でコントロールできるような気がします。
そういう時、なぜか思い出すのはある映画の「勇敢に!」というセリフ。山麓さんの「思い切って」の感覚は、私の「勇敢に!」と自分を鼓舞する時の感じと似ている気がしました。

編集 | 返信 | 
2016.02.07
Sun
08:41

山麓 #-

URL

おしゃまさんへ

おしゃまさん,こんにちは。
おしゃまさんにとって
>「勇敢に!」
という言葉が似ているという部分に,なるほどと思いました。
腰の引ける場面でもそこでグイッと自分を前に押し出すのは自分自身でしかないのですよね。
「勇敢に」って,凛としていて格好いいですね。私の「鼓舞引き出し」に加えます♪

編集 | 返信 | 

Latest Posts