フライド大根

 05,2016 10:17
009_20160202085725413.jpg
ドウダンツツジ↑。枝先が,まるでマッチ棒のようで可愛い❤

少し前から気になってた「フライド大根」。昨日作ってみた。
簡単にレシピを記載すれば
①大根の皮を棒状に切ってニンニク醤油で下味をつける
②小麦粉を溶いた衣にくぐらせる
③②に片栗粉をつけて揚げる

どこかのサイトに,大根の皮をむくたびにそれを棒状に切ってジップロックに入れ,冷凍庫にストックしておくと良いと書いてあった。その分,水切りの手間がはぶけるとか。私も数日前から大根の皮をむくたび,少し厚めにむいては冷凍庫にストックしておいた。

さて,食べた感想。
子どもたちは最初「これゴボウ?」と口をそろえて言った。確かに香りは違うけれど食感がゴボウっぽい。一度冷凍したからかな。
特別クセはなく,ジャガイモよりは軽い。まあまあ。

私の感想は,「無農薬大根の皮を捨てるくらいなら,こうやって食べたらいい」と思った。けれど,食べたくて作るのなら「ゴボウのから揚げ」の方に軍配があがる。

ま,それでも大根の皮の活用法として,覚書を記しておこう。
この時期,土が凍って生ゴミを畑に埋めにくいので燃えるゴミに出しているのが何とも・・・。これで少しは減らせる♪

今度はカレー風味とか,黒こしょう風味,クミン風味,ゆずこしょう風味・・・風味をかえてまたやってみようっとヽ(^o^)丿。


人気ブログランキングへ
関連記事

Comment 6

2016.02.05
Fri
15:56

♪デコ♪ #gwQYCaNk

URL

にゃっ
フライド大根となっ

水分を含んでいるのに
油跳ねしないのかしら(*'▽')

ヘルシーで旨そうっ(じゅるるっ)

編集 | 返信 | 
2016.02.05
Fri
19:27

つぅたろう #mQop/nM.

URL

大根の皮はこんな食べ方もありましたか。食べられるのに捨てるのももったいないですね。
我が家の大根の皮の食べ方は、厚めに皮をむいて短冊切りにしたのに甘酢と塩を少々、細切りの昆布を入れて完成です。
シャキシャキとした歯ざわりで美味しいです。
これまで捨てていましたが、これを聞いてから作ってます。
私が作ってるのじゃないですよ(笑)

編集 | 返信 | 
2016.02.05
Fri
21:58

山麓 #-

URL

デコさんへ

一度冷凍することで水分が抜けたようです。生を使う場合にはよく水分をとり、揚げ時間も短め(2分だったような)にするのがコツ、と書いてありました。ヘルシーさが売りらしいです♪

編集 | 返信 | 
2016.02.05
Fri
22:01

山麓 #-

URL

つぅたろうさんへ

つぅたろうさんの教えて下さったお料理のほうが、油も使わずヘルシーですね♪私も今度やってみます。ご自分でお作りになっていらっしゃらないとは、とても思えない、レシピ紹介ですね。


編集 | 返信 | 
2016.02.05
Fri
23:49

yuki #-

URL

ほ〜!このような食べ方もあるのですね。
大根の皮はこちらではとても貴重で捨てることなどできません。
きんぴらにすると、ごぼうまでとはいきませんが、歯ごたえがあってとても美味しいです。
ごぼうが手に入らないフランスでは、もっぱら大根の皮をごぼう代わりに調理しています(*^^*)
でも、やっぱりあのごぼうならではのコクは出せませんが…
皮までこうして別料理にしたりって、もったいない精神のある日本人ならではなのかもしれません(๑´ڡ`๑)

編集 | 返信 | 
2016.02.06
Sat
00:36

山麓 #-

URL

yukiさんへ

yukiさんのコメントにハッとしました。日本だって海外だって「食べ物は貴重」なんですよね。
皮までできるだけ利用する精神,もっと私も工夫して取り入れたいなと思います。
アルザスで,ここ日本であたりまえのようにある「ゴボウ」が手に入らないとなると,確かにゴボウに通じる歯ごたえを大根に求めるとして・・・あとは香り・・・あの「香り」に代わるものに行き当たると良いですね。あらためて「あって当たり前ではない」のだ,と思います。

編集 | 返信 | 

Latest Posts