スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父作竹バッグ

 19,2016 20:50

↑これは,父が編んでくれた竹バッグ。竹を切るところから始まり,竹をのして,染めて,時間をかけて編んでくれたもの。

気に入って大~好きでしょっちゅう使ってきたけれど,最近,編み目の1本,数ミリが欠けてしまっていることに気づき・・・・かなりのショック。


011_20160219193438843.jpg
小物を入れるカゴ↑も,みんな細くした竹で丁寧に編んで作ってくれる。
私にはとても真似できないなぁ・・・。根気もヤル気もない娘・・・(^_^;)。

仕事を辞める前だったか後だったか忘れてしまったけれど,その頃から父は竹細工にはまり,最初は細い竹の太さそのものを使って,もっとざっくりしたカゴを編み始めた。誕生日に竹編みの本をプレゼントしてからはさらにハマり,色々な編地を覚え,今では自分で計算しながら大きさ,深さ,形を変えて,電気の傘からおにぎり入れ,釣りにもっていくカゴ,花瓶カバーなど,色々と編んでいる。
昔から丁寧にキチンと仕事をする父なので,自分の納得できるまでは何度でも編み直しをする。

気の遠くなるような労力,集中力,そして時間を費やして丁寧に作ってくれた父の竹細工。
バッグの欠けた部分を・・・知らせるかどうか・・・少し,ためらう。
父は悲しむかな。でも,それだけ使ってるってことだから,そんなに悲しまないかな・・・・

・・・どうしよう。


人気ブログランキングへ
関連記事

Comment - 10

2016.02.19
Fri
22:15

草木 #-

URL

気に入ったものが傷ついてしまった時の気持ち、よく分かります。
お父様の竹細工、本当に素敵で羨ましいです。
熟練されたお父様のことですから、直す方法もご存知かもしれませんよ。
躊躇する山麓さんが、それほど大切にされている証拠ですね。

編集 | 返信 | 
2016.02.20
Sat
03:18

♪デコ♪ #gwQYCaNk

URL

大切に使っているものが傷つくのは当たり前の事。
むしろデコはよしよし。どれどれ直したるって
ここまで大切に使っている山麓さんに目を細めるのではないでしょうか??

余談ですがデコは右手に金具入りの装具を装着しています。
これは手根管症候群がこれ以上悪化しないため整形で購入したものですが、2年間使用しないと保険では買えません。

装具1号はもう2年半以上使用し
装具の縫い目を自力で縫いながら大事に使って
2年過ぎたある日新しい装具を購入しようとした時
装具屋さんの担当者が、こう言いました。

ここまで大切に使ってくれて
バンド(マジックテープ)の部分だけ色が変わってしまうけど無料で直してあげるとむしろ喜んでましたよ^^
ボロボロだけど未だ重労働作業の時は使用しています^^

お父様に思い切って直して~~と言ってみましょう。

編集 | 返信 | 
2016.02.20
Sat
10:04

山麓 #-

URL

草木さんへ

気持ちを汲み取ってもらえて,嬉しいです。
父には,直す知恵もありそう・・・。今度からは内側に布袋を入れて,物がひっかからないように大事に使わなければと思いました。収納する時にも気をつけて・・・私自身の「手荒さ」「がさつさ」も直さなければ(苦笑)。

編集 | 返信 | 
2016.02.20
Sat
10:08

山麓 #-

URL

デコさんへ

デコさん。そうですよね。よくよく使ったのであれば,喜んで直してくれるかもしれませんね。
私の場合,使い方や家で置いておく方法に改善の余地あり,です。カゴの中に直接物を入れていては,編んである竹の端の部分に物が引っかかる可能性があるので,今度からは巾着のような布を中に入れて使用しようと思います。
直すのはカゴだけでなく,私自身の「がさつさ」と「大雑把さ」も・・・です(苦笑)。

編集 | 返信 | 
2016.02.21
Sun
17:02

じょこまんま #GUFPGY/6

URL

お父さまの素晴らしい手仕事、羨ましい限りです。
お近くだったら私も弟子にしていただきたいな(笑)

実家の近くにも昔は竹細工をするおじいちゃんがいましたが、今はそういうことに携わる方がいなくなり、残念に思っています。

戸隠に行った時にお手ごろなお値段の笊などは中国製で、すぐに壊れました。

直せるものであれな直していただいて、お使いになったほうが喜ばれるのではありませんか。

編集 | 返信 | 
2016.02.21
Sun
19:22

山麓 #-

URL

じょこまんまさんへ

手工芸をする方が減っているという話を耳にしますね。私にその志があったら・・・と願いますが,それが・・・ないのが残念です。身近にいる器用な人につい頼ってしまい,全く自分でやろうとしない私です(-_-;)。
すぐに壊れるものを買っては捨てるをくり返してばかりはいられませんね。少ないものを大事にする暮らしが目標です。

編集 | 返信 | 
2016.02.22
Mon
23:06

fourdrops #BFJTYZbE

URL

すごいっ!お父様の作品、まるで職人さんですね!
使い込まれて尚深みをましているんだと思います*
お父様に修理して頂いて、もっともっと山麓さんが使い込んで、
お父様と山麓さん共作の竹バッグを楽しまれて欲しいな♪

それにしても、お父様を思いやる気持ちといい、
洗濯かごをとかしちゃった子どもたちへの対応といい、
どうして山麓さんは、いつもそんなに優しいのですか?


編集 | 返信 | 
2016.02.23
Tue
07:47

山麓 #-

URL

fourdropsさんへ

fourdropsさん,こんにちは。父に思い切って聞いてみたら「そんなの直すの簡単だよ」と事も無げに言われてホッ♪としたところです。大事に使おうと思います。
ところで,うちの子にfourdropsさんのお言葉聞かせてみたら,きっと皆目をまるくして「うちのお母さんがいつも優しいって?!」
「きゃー」とでも騒いじゃうと思いますよ(笑)。想像するだけで可笑しいです。
怒ってテーブル叩いたり,怒ってきゅうりで頭叩いたり(でもそうしたらきゅうりが割れちゃって,子どもがププっ!と吹き出しちゃったり・・・)・・・その他もろもろ,色んな鬼の形相,持ってます(-_-;)。どこもきっと同じですよ。

編集 | 返信 | 
2016.02.23
Tue
22:25

葉月 #-

URL

なんて素敵な籠なのでしょう。

私はずっとこんな籠に憧れていますがかなり高価なので
まだ手にすることが出来ません。

お父様は悲しまれることはないと思いますよ。

自分の作品を使ってもらっていることは嬉しいでしょうし
使っていれば壊れる事もありますよ。

喜んで修理してくださると思います。

直して行きながら長く愛用することが何よりですよ。

編集 | 返信 | 
2016.02.24
Wed
07:46

山麓 #-

URL

葉月さんへ

父に思い切って聞いてみましたら,「そんなの直すの簡単だよ」と,事もなげに言われ,拍子抜けしたくらいです(笑)。
「簡単だよ」と言って直してもらえるのも,父が元気で会うことができるから。それを思うと,こうして父作のカゴを使い,直してもらえる今が,とても幸せな事なのだとあらためて思います。直してもらってまた大事に使おうと思います。

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。