ナルコユリ(鳴子百合)

 28,2016 22:22

野草の本の中で,その味が絶賛されていて一度は食べてみたいと思っていた「鳴子百合」(↑写真)。
なんといつも行く直売所に売られていた。試食もあって食べてみたら・・・・甘くて美味しい!!

早速本日のお昼に,鳴子百合のおひたし。何の事はない。茹でた後,薄めたおしょうゆとみりんに浸すだけ。
032_201605281203541fa.jpg
子ども3号はこういう味が好きなので味見をお願いしたら,「うまーっ!」と絶叫。
あ~嬉しい。一度は食べてみたかった「鳴子百合」を食べることができて(笑)。
鳴子百合について調べた際,アスパラガスと同じ成分が入っていると読んだ気がするけれど,確かにどことなくアスパラガスの甘さに通じる味がした。

それにしても本当。食いしん坊だなぁ~。うふふ♪

こうやって季節と自然を感じるあれこれは,いい癒しの時間(ちなみに鳴子百合を入れた実父手製の竹ザル(↑写真1枚目)は,その編み模様が好きなので使うたび,嬉しい)。
また食べたいな~。美味しかった鳴子百合。ご馳走様でした。

関連記事

Comment 4

2016.05.29
Sun
22:29

草木 #-

URL

ナルコユリ、初めて見ました。山麓さんには私が食べたことないもの、色々おしえられます。
お父様の竹ざる惚れ惚れします。クラフトフェアに行って、以前の記事にあったお父様お手製の籠バックを思い描きながらぶらぶらしてきましたが、巡り会えませんでした。
いつか、クラフトフェアもご一緒したいし、雑貨屋さん巡りも行きたいですね~。

編集 | 返信 | 
2016.05.30
Mon
19:39

yuki #-

URL

鳴子百合、私も知りませんでした。
見た感じ小さなきゅうりのようですね。
3号ちゃんが絶叫したほど…どんな味なのか興味津々です。
私も食いしん坊なので、美味しいと言われるといつか絶対食べたくなってしまいます^0^;

編集 | 返信 | 
2016.05.30
Mon
22:28

山麓 #-

URL

草木さんへ

クラフトフェアに行かれたんですね♪
私は信州に越して来る前から憧れていたにもかかわらず,いざこちらに住み始めてからはまだ2度ほどしか足を運んでおらず・・・。人の手の作り出した作品はどれも魅力に溢れていますよね。ゆっくりじっくり作家さんと言葉を交わしながら作品を味わい見たいです。いつかご一緒したいですね。

編集 | 返信 | 
2016.05.30
Mon
22:35

山麓 #-

URL

yukiさんへ

鳴子百合を山で見かけた印象は,大きめな「スズラン」の仲間のようでした。もっと花は縦に長くて全体的にスッとしたシルエットですが(もちろんその際私は採取せず眺めただけでしたが)。知人の1人が「山で食べ物に困った時,鳴子百合は高山『植物』ではなく高山『食物』だったんだよ」と笑って話してくれたことがありました。もしやフランスの高山にも似たような植物があったりして・・・と,密かに期待してしまいます。

編集 | 返信 | 

Latest Posts