旅の追記

 10,2016 08:34
074_2016080721330294b.jpg
白川郷を後にして,車のナビでは案内しない一般道を行きたいと思い,地図とにらめっこ。峠越えの山道を見つけた。
ここは積雪時はもちろん,降雨時も通行禁止になるという道。あちこちに「落石注意」の看板が掲示され,見上げれば高々と山がそそり立っている。確かに落石があってもおかしくないと思いつつ,運転する手に少し力が入る気持ち。
だけど,その緊張感と引き換えに,山の美しいこと。緑の深いこと。車でドカドカと立ち入ってしまって,ごめんなさいという気持ちと供に,この景色を目にして感激もする。

「駐車禁止。落石注意」と書かれた看板 → 訳すとつまり 「落石があるから,走り抜けろ!」ってことだね,と子ども1号と話す。本当に山が深く,この地に道路を建設した人々の苦労と労力に頭が下がった。



それなりの緊張感を伴いながら越えた峠。住宅がちらほら見えてきた。
・・・と,ちょっとした車停めのスペースに水の出ている場所が。少し水に触れてリフレッシュしたい気持ちで停まってみたら・・・

075_20160807213304c65.jpg


トマトを冷やしてある。そして写真の通りの看板が。一人若いお兄ちゃんがトマトをかじっていたので「これ食べていいんですか」と聞くと「いいみたい。すごく美味しいよ」と。
これは,これは,お恵みナリ。ありがたくいただきます。トマト大好きな1号と私とで,美味しい,美味しいとかぶりついた。

私たちの後には,なにわナンバーのおじさん夫婦も立ち寄って手を洗ってたので「このトマト美味しかったですよ」と声をかけたら,「ほんまおいしそうやな。」と言っておじさんもニコニコ。トマトをかじりながら話すと,同じ峠を越してきたのだという。
お互い名前も知らない旅人同士。トマトのご縁で,ほのぼのとした一時をいただいた。

お陰であの暑さと,峠越えしてきた緊張の中,生き返った。顔の見えない親切を,私もどこかでpay forward,と胸に置く。
トマトの主様,どうもありがとうございます。
そして無事峠越えできたことに感謝。

・・・記しておきたい旅の思い出。



関連記事

Comment 6

2016.08.10
Wed
23:11

aunt carrot #SYpvqIHQ

URL

なぁ~んてあったかいことしてくれてるんでしょうね。
冷たく冷えたトマトなのに、温かいですね!
青森のお義母さんところは冷たい良い水のでる井戸があって、
こんなつくりです。
いつでも飲んでね、って感じです。
ダンプの運転手さんたちが水筒に水くんでいくんですよ。
飲んでいってね、も、食べていってねも、あったかいですね・

編集 | 返信 | 
2016.08.11
Thu
04:14

おしゃま #7JZfjjgM

URL

素敵な心遣いですね。トマトの主からトマトを食べた人へ、そこからまた別な人へと、やさしさが広がっていくのかなぁと思いを馳せました。

編集 | 返信 | 
2016.08.11
Thu
09:06

山麓 #-

URL

aunt carrotさんへ

aunt carrotさん,こんにちは。
このような心遣いには,本当に心温めていただきますね。青森のお義母さんの所のお水,きっと運転手さんたちは「次はあの水汲み場まで頑張ろう」と,一つの目的地にされ,着けばホッとする場所になっていることでしょう。人の心の温かさ,いいですね。

編集 | 返信 | 
2016.08.11
Thu
09:13

山麓 #-

URL

おしゃまさんへ

おしゃまさん,こんにちは。
人の心の温度って,移っていくものだな,と,おしゃまさんのコメントを読んで思いました。人がお互いに,その温かい部分を素直に表していったら,切なく痛々しい事件などもきっと減るのでは。取り出しては見えないけれど,大切な心の温度に,良くも悪くも,私たちは大いに影響されていると感じます。

編集 | 返信 | 
2016.08.11
Thu
12:50

つぅたろう #mQop/nM.

URL

良い道走りましたね。こんな道走るの好きだからどの道だろう。
田舎の人の温かさに感謝です。

編集 | 返信 | 
2016.08.11
Thu
21:25

山麓 #-

URL

つぅたろうさんへ

つぅたろうさんもそういう道がお好きなのですね。
確認してみたところ,「天生峠」という国道360号でした。
もしやつぅたろうさんも,通ったことがおありでしょうか。顔は見えずとも,トマトの方のお心遣いに感謝です♪

編集 | 返信 | 

Latest Posts