お泊り会

 22,2016 21:02
022_20160816223525dab.jpg
子どものお友達が泊りに来てくれた。大して面白い遊び道具もない我が家に。だけど子どもたちは,寝袋に入っている人誰でしょう,の当てっこをしたり,レスリングをしたり,たわいないおしゃべりをして泣くほど笑ったり。

何もないけど,「何か」があった。
一緒の布団で,隣同士,手を重ねて眠る姿は,微笑ましかった。

信州に越してくる前4年間住んでいた地では,我が家にとってのそうした存在のお友達はいなかった。
だけどここに来てすぐにお友達になって以来,一緒にごはんやおやつを食べたり,お風呂に入ったりするそのお友達の存在は,果てしなく大きく,何度もジャンプしたいくらい,嬉しい。
子どもを向かえに来た友人が,楽しそうな子どもたちの笑顔に,自分も嬉しくなったと言ってくれて,その言葉にまた私もジーンとする。

こういう友達がいてくれるから,私たちは今,ここで楽しく明るく暮らしていられるんだ。
作ろうと思ってできるものじゃない,こうしたつながり。
ご縁のありがたさをあらためて思う。

実家に帰った時,ほんの隙間時間にも連絡を取って会おうと言ってくれる親友。忙しくて中々会えないけれど,会いたいね,会おうね,って言ってくれる友達。会えないけれど,会いたいな,と顔の浮かぶ友達。
何年も会っていないけれど,「山麓ちゃんは元気?」と両親に尋ねてくれる親戚のおじさんおばさんや,以前住んでいた場所のご近所さん。そしていつも心に思ってくれている実父母。

ああ・・・こんなにも恵まれているんだ。何という幸せ。こういう事をしみじみと感じる心持ちになれたということは,私がこの夏休みにもらった素晴らしい充電の証。

子どもの友達が泊りに来て帰った今日,しみじみと,人とのご縁に感謝したい夜。

お友達,ありがとう。また,遊ぼう。そしてまたその楽しそうな笑い声を聞かせてね♪

関連記事

Comment 2

2016.08.23
Tue
15:44

♪デコ♪ #gwQYCaNk

URL

いいことですね^^
今そんなお付き合いが出来る方が減ってますから
小さいうちはそのような事大切だと思う^^

デコも小さい時はしてたなぁ

他人と寝る事で過ごす事で
自分の子にはないもの
子供同士でも何かを感じることが出来る

親も他人の子と接する事で学ぶこと多し^^です

今を楽しんでね(#^.^#)

編集 | 返信 | 
2016.08.25
Thu
22:00

山麓 #-

URL

デコさんへ

デコさん,コメントどうもありがとうございます。
本当に,ママ友や他の子どもたちに,教えられることばかり。ありがたいことです。子どもが大きくなるとまた,違ってくるのでしょうか。・・・・今を楽しみたいと思います。

編集 | 返信 | 

Latest Posts