「もうしあげます」

 06,2015 15:28
006_20151005120657e6f.jpg
うちの裏の川には,ツルウメモドキの群生があり,遠くからでもビビッドな黄色が目立ってる。そのうちこの黄色い実がはじけて,中から赤い実が顔を出すのだろう。それもまた美しいので,楽しみにしてる。

子ども3号は,ここのところ学校を欠席中。喘息の発作後,良くなってきてはいるけれど,まだ苦しさが残ってる。落ち着いている時にどれくらい苦しいのか知りたくて,「普段は0。一番苦しくて10としたら,今どれくらい苦しい?」と聞いたら
「120くらいかな」と,サラリと応える。(;O;)
「ええ??!!120,ってマックス振り切れてるじゃん!!」と驚くと,「じゃ,3か4か5くらい」と言う・・・。

振れ幅が大きすぎて,私の理解の範囲を超えてる感じ(笑)。だけど,ま,こんなものだ。小学低学年。

この3号。先日から一週間程度家を離れているパパに,手紙を書いた。
その一節:「なれないせいかつだともうしあげます。」と,たどたどしいひらがなで書かれてた。一所懸命敬語を使ってみようと思ったのかな。私もこんな手紙,もらってみたい❤

今私から3号に手紙を書くなら,「苦しい喘息がおさまり,また『とにかく明るい安村さん』を何度でもやって下さるよう,お願い申し上げます。」かな(笑)。

早く元気にな~れ♪





関連記事

Comment 0

Latest Posts