初秋の楽しみ

 18,2016 23:17


数日前,お米農家さんに頼んでもってきてもらったお米は,なんと!もう新米だった。そしてこのお米,初めて食べる「秋田こまち」。見聞きしたことはあったけれど,家でいただくのは初めて。
炊いてみると,それまで食べていた「こしひかり」よりも小粒。粒がとても小さい。
「秋田こまち」は「こしひかり」よりも,元々育てやすい品種だそうで,その分,農薬の使用量が少ないところに,減農薬で作ったんですよ,と農家さんは言った。なるほどそうなんですか。

いただきものの栗をむいて,早速栗ごはんに。
あー秋だなー。美味しい♪

私の実家の方では,初物をいただくときに,東を向いて笑っていただくと寿命が75日延びる,と言われた。なので,何となく東を向いて,にっこりしていただいた。
秋はこれから,お芋や果物,新米など,美味しいものが目白押し。温かい食べ物も恋しくなってきたし,お惣菜の傷みも,夏ほどの心配はなくなってきたので,週末帰省した夫にも,久しぶりにお惣菜を作って持ち帰ってもらった(何のことはない,佃煮や甘酢漬け,きんぴらごぼうや煮物,和え物とか,栗ごはんとか)。これで数日は,単身赴任している夫の食事の「足し」になりますように。

子どもたちの運動会も無事終わった。青空の下,それぞれの子どもたちの姿。どの子の,どんな動きも,みんな微笑ましかったり,感動したり,とても素敵な運動会だった。
今回は初めて両親たちが来ない運動会。昼時間,子どもたちは教室でお弁当を食べるので,観客席では夫と私の二人組で食べた。以前子ども2・3号が未就学児の頃は,両親を合わせて総勢9人分のお弁当を作っていたけれど,今年などは,子どもに持たせれば後は夫婦2人分のみ。
本当に気楽。楽をさせてもらいました・・・。

これから秋本番。お料理&食べる楽しみに胸躍る。明日も休日。何を作って子どもたちと食べようか・・・
ふふ・・・。やっぱり・・・食いしん坊(笑)。



関連記事

Comment 0

Latest Posts