避難準備?!

 22,2016 22:18
001_201609162127286a4.jpg
先週からすでに一週間,毎日雨が降り続けている。
気温もグッと低くなり,ためらいなく,こたつを出した。まだ9月だというのに(^_^;)。
でも,雨の日に明るさを落とした照明の下,こたつに入る時間はなかなかいい。久しぶりに温かいミルクティとかコーヒーなんて飲んだりして。

さて。そんな雨続きのある夜。市内の別な地域で土砂災害の恐れがあり,「避難準備」情報が発令された。普段から気の早い子ども2号は,夕食を食べながらその話を聞き,「じゃ,避難用のリュック準備しなきゃ」と。
「ずーっと向こうの山沿いでこの近くではないし,土砂や川の水の心配のある場所ではないから,大丈夫だよ」と言ったけれど,2号はすでに準備態勢に入った。

子ども3号をいつも通りスポーツに送り届けて帰宅すると,大きなリュックを背負った2号が,茶の間で私を待っていた(笑)。
見ればリュックの中は,防寒用品,照明,そして大量の食べ物(^_^)。
こういう人が家族にいるって,ありがたいなと思う。
熊本の地震報道以来,ホームセンターなどで避難用品,防災用品を少し揃えておいてよかった。水などはまだまだ不足したままだけど。

結局,遠くのその危ないかもしれないエリアの避難準備情報も解除され,ホッと布団に寝た夜。
あらためて思う。日頃の,この何気ない暮らしは,当たり前のものじゃないんだ。この子たちとの和気あいあいとした幸せな毎日はありがたいものなんだ。

なかなか重い腰があがらない私だけど,少し子ども2号を見習って,足らない備えを補おう,っと。家の中で,一番動物的な2号を見習おう。

そして
・・・そろそろお天道様。久しぶりにお顔が見とうございますm(__)m。

関連記事

Comment 2

2016.09.22
Thu
23:32

aunt carrot #Hzu7QKvo

URL

えらいなぁ!
そのくらいでなくちゃいけないんですよね。
災害にあわれた方はみなさん、おっしゃってます。
まさかここまで水が来るとは思わなかった。、、、
何十年住んでてこんな事無かった、、、、
こんな早く水かさが増すと思わなかった、、、、
なんでも我が身に降りかかると思わなくてはね。
良い子供さんです!

編集 | 返信 | 
2016.09.24
Sat
22:38

山麓 #myL4WF3Q

URL

aunt carrotさんへ

どうもありがとうございます。
確かに,わが身に引き寄せて考えなければダメですね。
案外大人の方が,いつまでも避難せずに家族を被害に巻き込んでしまうのだと聞いたことがあります。
東日本大震災前にも,子どもたちに,大人が「大丈夫」と言っても,あなたたちが避難しなさいと教えられていたために,子どもが家族を救った話も聞きました。
・・・耳の痛い話です。
根拠のない「大丈夫」より,「もしかして」で行動したほうが良いですね。2号に感謝です。

編集 | 返信 | 

Latest Posts