サクラサク季節に

2 -
027.jpg
信州のこの辺りでは,ようやく桜が咲いた。今年は例年より遅いようだ。
みぞれが降ったり,霜が降りたりといった寒い日もあるけれど,今日は快晴。春らしい陽気。

さて,新しい生活も,軌道に乗りつつある。子どもたちの学校が始まり,習い事の曜日振り分けが決まり,買い揃える物を揃え,部屋も落ち着いた。
・・・そんなある日,近くの小さな郵便局に行ったところ,貸し農園の小さな張り紙発見。見れば,今の住まいのすぐそこではないかー(嬉)!!
ここではもう畑とはご縁がないかもしれないと思っていただけに,しかも,すぐそこ。家の窓から見える場所とは。これは巡ってきたということ。♪O(≧∇≦)O♪
う・・・嬉しい。
子ども1号は毎日お弁当だから,ミニトマトとか,青物とかを作れば随分助かるだろう。坂道を登って畑に出てみれば,想像以上に見晴らしのよい,清々しい場所だった。農機具完備,水もそこにある。初心者歓迎,希望があれば教えてもくれるなんて。

この地に来てから,心もとない気がしていたのは,直売所がないと思っていたこと。ところが散歩してみれば,無人の,それはそれは小さな直売があったりして,もうそれで小躍りするほど嬉しくなった。スーパーの野菜を見ても,何となく手が出にくかったけれど,直売の野菜は嬉しくてほいほいと手を出す(笑)。

以前この地に住んでいたので,子どもも私も友達には恵まれている。スーパーで顔を合わせたり,交差点で見かけたり。以前と同じように気軽に声をかけてもらい,その優しさに触れてまたしみじみと嬉しくなる。
新しいご近所さんにも子連れの方がたくさんいて,気さくに声をかけてもらう。以前も思っていたけれど,この地では,気さくな方が多いと実感。ステキ。

子どもたちも,自分の足で散歩に行ったり,友達と遊びに行ったりできるようになって,のびのびとしているように見える。3人とも,以前より積極的になったのが見て分かる。新しい習い事をやるようになったり,ハードだけど自分と技術を磨けそうなスポーツクラブで頑張りたいと言うようになったり。

1号は,これまで役のつくものには,あまり自分から積極的に手を挙げたことが少なかった印象だけど,今回少しばかり大きな役に,自分から立候補したらしい。保護者と相談してと学校に言われ,ラインで私に連絡を取ってきた。「やりたいことはやればいいよ。応援するよ」と返したら,「おかんならきっと,いい,って言うと思ってた」と。

2号は,以前からのお友達と一緒に見た雑誌に影響されたのか,運動したいと言うようになった。ダイエット?必要はなさそうな体型だけど,運動しようと思うようになったり,おしゃれを楽しむようになってきたあたり,楽しそう。それを見た子ども3号は,「2号ってさ,前は『もののけ』みたいだったけど,最近変わった」と言う。姉を見て,そう語る弟(笑)。

3号は,基本的に毎日スポーツ。そして2号とともに,将棋にも通い始めた。先日初回の将棋教室で2時間みっちり休憩なしでやってきた後は,車中,二人ともボーっと放心状態。きっと一所懸命頭を使ってきたんだね(^_^)。新しく所属した3種類のスポーツを毎日それぞれ場所を違えて通う3号。友達とも遊びたいし,スポーツもしたいし・・・。で,朝起きて勉強することにしているらしい。

こんな姿を見て,私も頑張ろうと思う。そして子どもたちが気持ちよく毎日の活動に精を出せるように,暮らしを整え,私自身を整えていきたいと思う。

サクラサク季節。この恵まれたスタートに感謝申し上げまする(^-^)



関連記事
ページトップ