行方不明?!

 23,2017 22:58

借りている畑脇の桃の花が,こんなにきれいに咲いた。

今日の夕方,子ども2・3号を連れて,スーパーに買い物に行った。
レジで支払いの後,子ども2号をすぐに見つけられたので,声をかける。いつも通り,子ども3号はどこだ?!と,一旦見渡してみる。

が,いない。

まあ,すぐに見つかるだろうと,子ども2号と手分けしてスーパー内を探してまわる。

・・・が,いない。

まさか,そんなことはないと思うけれど,隣の別なお店に行ったのかと思い,行ってみる。

・・・・が,いない。

だんだん,ぞわぞわっとした気持ちになり,子ども3号が一体どこに消えてしまったのだろうと,不安になり始める。
「おかしい」
「いないね」

しばらくあちらこちら探した後,再びスーパーの入り口近辺へ。・・・・・おや,3号が歩いてるっ!!!発見!!
「ちょっとー!どこ行ってたのっ!?」と声をかけると,「あ~,いやぁ・・・お肉コーナーにいたんだよ。」という。

 実は子ども3号。私と一緒にお肉コーナーにいたのだけれど,私がそこを立ち去った後,気づけば自分のリュックの「紐」が,お肉コーナーのケース端に挟まってしまい,動けなくなってしまったのだとか━━(#゚Д゚#)━━!!

 周囲に店員さんがいないので,ずっと動かずその場に立っていた3号。数十分は経っていたはず。ようやく店員さんが通りかかったので,「すみません。ここが挟まっちゃって取れなくなっちゃったんです」と言ったら,初めボールペンで取ろうとしたそうだけれどダメ。そこでバックヤードからフライ返しみたいな道具を持参してくれて,挟まった紐を取ってもらったらしい(°_°)。

「途中でお母さんが遠くに見えて呼んだんだけど,聞こえなくて行っちゃったんだよ」と,3号。
買い物客で一杯だったお肉コーナー。だけど,「店員さんに言おう」と思って,ずーっとずーっと,何十分も動けず,そこに立っていた3号。私が見えたのに,行ってしまった際にはさぞかしガックリしただろうな,と思い,頭をなでた。

ひとまず,無事でよかった!そして,お肉コーナーの商品棚などに,そんな風にして固く挟まってしまうことがあるのだと,ビックリしたw( ̄o ̄)w。
もう少し3号の背が伸びたら,背中のリュックも,棚に挟まらない場所に位置するようになるだろう。
「次,もし,また挟まってしまったら,まわりのおばちゃんに言ってもいいんだよ」と私。
「あのね,酔っ払いながら恋人と買い物していたチャラ男がいたよ」と3号。
・・・もはや笑い話交じり。

あー3号が無事でいて良かった!

本日,スーパーのお肉コーナーで「行方不明」になった3号。無事救出,捕獲,そして帰宅,の巻き(笑)。




関連記事

Comment 4

2017.04.24
Mon
15:35

つぅたろう #mQop/nM.

URL

今の世の中、物騒になりました。子供が見えなくなると最悪のことが頭をよぎります。
笑い話で済ませられて良かったです。

編集 | 返信 | 
2017.04.24
Mon
23:21

山麓 #-

URL

つぅたろうさんへ

つぅたろうさん,こんにちは。おっしゃるとおり,子どもがいなくなったと思うと同時に,昨今のニュースが頭をよぎります。本当に無事でよかった・・・・。いつまでも抱っこしておんぶして手を握ってはいられないのですが,この時代の子どもたちに何をどう教えていくのか,途方にくれる思いがします。本当に無事で何よりでした・・・。ホッ。

編集 | 返信 | 
2017.04.25
Tue
23:00

草木 #-

URL

お久しぶりです!
先日は山麓さんのおっしゃる通り偶然お会いできて、嬉しかったです。
3号君のお話、大事ではなく本当に良かったと思いますが、家の子だったら3号君のように冷静に対処できなかっただろうと、泣きべそ顔を想像しました。
私はトラブル回避のため先回りしすぎているので、小さなことなら少々困ったことに遭遇しても対処できる強さを身につけるための経験も必要だな、なんて真面目に思いました。
また、ゆっくりお会いしましょう。

編集 | 返信 | 
2017.04.26
Wed
11:04

山麓 #-

URL

草木さんへ

うふふ♪ 会えましたね! 会いたいなーと思っている人には,やっぱり,会えるのだと思います。
「困ったことに遭遇しても対処できる強さを身につけるための経験も必要」・・・本当にその通りだと思います。子ども1号が高校生になり,「自分で考え判断」を強く意識する場面が増えてきました。それは私自身だけでなく,周囲からもそれを求められるようになってきているというか。それって,急に「はい。高校生になったから今日からやろうね」と言って,本人がやるようになることではないんですよね。こちらがどこまで「見守れる」か。出したい口をどう出さないでいられるか・・・私などは毎日「余計な事を遣りすぎた!」と,反省することばかりです・・・。自分自身が問われますね。

編集 | 返信 | 

Latest Posts