米糠活用の旅

2 -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

012_201705181052232cb.jpg

外でカメラを構える時,スクリーンが暗くなってほとんど見えないので,屋内に入ってから撮れた画像をチェックする瞬間がとっても楽しい。どんな風に何を写したのか,そこでハッキリするから。
さて,この写真の黄色い花もその例に漏れず,家に戻って確認したら,この「写り」だった。・・・まるでカメラを向いて「え?何?何?」って言ってる小学生のように見えてしまい,ププッ!と,笑いたくなった( ^o^)。



ところで,今,毎日食べているごはんは,昨年度暮らしていた場所の農家さんが育てた無農薬のお米。自家精米機で精米しながら食べてるので,精米するたびに米糠が出る。手間のかかった貴重な無農薬米の糠。捨てるには忍びないので,一応ぬか漬には使っているけれど,そんなに毎回足すわけではないので,米糠がどんどんたまっていく・・・。
植木鉢の土に混ぜたりしていたけれど,他にも何か用途はないものかと考えあぐねていた。

ひとまず保存性を高めるために,炒り糠にすることに。
炒っている時の香ばしい香りったら。いよいよこれは・・・何か考えよう。

・・・というわけで,最近,米糠レシピを探求中。

①米糠+きび砂糖+ちょっぴりのお塩 
→ トーストにバターを塗った上にふりかけて。この米糠トースト,かなり美味しい!子どもに出してみたら,その後同じトーストを作り,食べまくっていた(笑)。

②米糠+きなこ+きび砂糖+ちょっぴりのお塩
→①のきなこ追加バージョン。米粉のお団子や一口大に切ったバナナにかけて食べる。遊びにきていた子どもたちが美味しいと完食してくれ,嬉しかった。

③米糠+片栗粉 
→ からあげの衣に。子どもは片栗粉だけの方が香りが好きと言ったけど,私的には,米糠を混ぜた衣の方が,少しガリッとして好き。見た目も片栗粉だけよりも,ザラッときつね色に揚がってくれるので,色的にも好み。

④米糠+小麦粉+青物+味噌 
→ (ネギ,ニラ,ノビルなど何でもいい)青物を水溶き小麦粉に混ぜて薄く焼く信州おやつ「薄焼き」に混入。入れても全然わからなかった。

この他,クッキーに入れるとか,さらし袋に入れてお風呂で糠風呂にするとか,牛乳か豆乳に混ぜて飲むとか,食べるとか。
調べれば色々な活用方があるはず!
ひとまず一旦炒ってジップロックに入れて冷凍庫に入ってる。何となく秘密の材料を隠し持っている魔女のような気分(笑)・・・・
ま,米糠なんですけどね(#^.^#)
米糠活用の旅は,出発したばかり。まだまだ続くー。

関連記事
ページトップ