仕事

 23,2017 21:00

今年も蓮の季節がやってきた!
カメラが壊れているので,スマホで撮影・・・・。ギリギリまで足を踏み込みながらの近影,パシャリ♪

さて。最近新しい仕事に申し込みをして,面接を受けてきた。フルタイムへの憧れを抱き始めた矢先,出ないと思っていた求人に,正直ときめく。
もう,ここで覚悟するときなのかもしれない。家庭との両立,仕事の中身,不安がないわけはない。けれど,それを上回るくらいのときめきがあるのも事実。もともとの私の専門分野にもかかるし,昨年までの仕事も生かせる内容だし,勉強しながら腰を据えて取り組んで行きたいと思う中身。

早速家族に話した。
子ども,特に小学生2人は,最初あまりこの話に「乗り気」でなかった。「だって五時までなんでしょう。。。それじゃ,(四時頃から送迎している)将棋にいけなくなるし」とは,3号の弁だし,「去年の仕事とは違うと思うけど,お母さんがまた体調を崩したりするのは嫌だ」と言ったのは2号。

「お母さん,2時間とか3時間くらい電話で話せばいい,っていう仕事があるんだって。それにどうしてお母さんって,コンビニおとか,レジとかでは働かないの?」と3号は言う。その会話を聞いた1号が「その電話の仕事ってオレオレ詐欺のこと?」
私「オレオレ詐欺やりたくない(苦笑)」などと,色々話す。
1号は「もう世話してもらう年齢じゃないし」と言い,職場見学に行くと言った朝,2号は「受かるといいね」と言ってくれた。3号は,自分のやりたいことに行けるかどうか,心配らしい。3人それぞれ。。。

実際に見学と面接に行くと,応対して下さった方々の,配慮と優しさを感じた。ああ,きっと,あの職場は一所懸命でありながら温かいバックアップがあるのだろうと想像できた。
面接の時にも,私に対してかけてくれた言葉と説明が,よく配慮されていたと感じたし,あの時間だけでも経験できてよかったとジーンとしたほど。

今回申し込んだ仕事は実際のところ,仕事の中身からして,ハードルは高く狭き門だろうと思う。でも,もしもご縁があったりしたら,と思うと,心ときめく。
結果の連絡まであと数日。
ドキドキしながら待つことにしよう。
仕事について,考え,たくさん悩み,自分自身の気持ちに向き合う時間をもらえた。どういう結果にせよ,私にとってのいい機会。恵まれました。
ありがとう。



関連記事

Comment 0

Latest Posts