講演会

 22,2015 08:55

子どもの1/2成人式で,記念講演会があった。講師は植松務さん

以前TEDでその講演を視聴したことがあって,いいお話だなと思っていた方だった。
植松務さんは,小中学校時代担任の先生から暴力(身体的にも精神的にも)を受けた。好きな事や夢に対して「無駄」だとか「どうせ無理」などと言われ続けていた。しかし自分の好きなものを手放さず,ついには北海道にロケットの会社を作り経営している。その過程には,本と友だちになったことや,あきらめないこと,考え方を工夫した事などが紹介された。

「無駄なこと」「どうせ無理」などと言われても,そこになびく必要など,ない。嫌な事があったらどうして嫌なのかを考えることが,次に人の役に立つ力となる。
自分で考えて自分で工夫していくことが大事なんだよ,と。

今日の話,子どもには,子どもらしい「あきらめないで」「好奇心」を持ち続けていいんだよ,という応援を。大人には,子どものそうした素晴らしいところを決してつぶしてはなりませんよ,と。

植松務さんのブログも見つけた。ゆっくり読もう。

あらためて,自分の「しごと」の本質を認識するきっかけになったし,これからの道筋を示してもらった気がする。
植松さんに感謝します。
またお会いできますように。







関連記事

Comment 2

2015.10.22
Thu
14:20

♪デコ♪ #gwQYCaNk

URL

諦めない気持ち
信念を貫く心大切ですもんね^^

心を打つ話は
心にす~~っと入ってきます。

そして自身の気づきとなる(#^.^#)

編集 | 返信 | 
2015.10.22
Thu
20:28

山麓 #-

URL

Re: タイトルなし

デコさん
コメントありがとうございます。堅く,閉鎖的な殻をコンコンと割ってその外に出た方だなー,と感じる方でした。殻の外は素晴らしく広く,色んな景色がある。私もできるだけ知らないうちに作ってしまってる自分の殻に気づいて,それをできるだけカチ割りたいな,と思います(笑)。

編集 | 返信 | 

Latest Posts