干し柿作り

 23,2015 05:44
004_201510221944475ae.jpg
もうすぐ冬なんだなぁ・・・と思ったのは,干し柿用の渋柿が売られているのを見たとき。

毎年干し柿を作るようになって今年で4回目。昨年30個程度しか作らなかったら,「来年はもっともっとたくさん作って」と1号からの訴えが(^o^)。
まだ出始めだから,これからちょこちょこと皮をむいて干す作業を続けよう。
今年作ってみたいのは,干し柿の中に白餡を入れた和菓子。

今日,皮をむいた柿を洗濯ばさみで一つずつはさんで干してくれたのは2号。紐で結わえて縦にのれんのように干さなければ,ベランダが干し柿だらけで洗濯物が干せなくなる・・・(笑)。

食べたら,口に向かって顔中が一気にしぼんでしまうほど渋い柿も,干しているうちにあんなに美味しく甘くなるのだから,不思議。時間と風が美味しくしてくれる魔法。
季節を感じるこんな手仕事って,やっぱり楽しい♪


関連記事

Comment 2

2015.10.23
Fri
07:24

おしゃま #7JZfjjgM

URL

この前こちらのスーパーでも柿を見かけて、驚いていたところでした。
実家でも毎年干し柿を作っていて、冬になるとさりげなく玄関などに吊るしてあります。季節感のある暮らしってよいですね。白餡入りの干し柿もおいしそう。お子さんたち、きっと喜びますね(^^)

編集 | 返信 | 
2015.10.23
Fri
08:35

山麓 #-

URL

Re: タイトルなし

オランダの「柿」はどんな味の違いがあるのでしょうね♪白餡入りの干し柿は,確か富山かどこかの和菓子だと言って,以前とてもお世話になった方が取り寄せて食べさせてくれたことがあり,温かい思い出とともに忘れられない味なのです。チャレンジです♪

編集 | 返信 | 

Latest Posts