草木染

 23,2015 20:12

楽しみにしていた草木染めワークショップに参加。

私はザックリした織りのリネンを茜で染めた。・・・といっても,下処理をしたり,染色液を作ったり・・・といったほとんどをやっていただいて,やったことといったら,布を水で洗ってお鍋にボチャン,と入れただけという・・・^_^;。

小さな生まれて間もない赤ちゃん連れの方がいらしたので,私は赤ちゃんを抱っこさせてもらった。
秋の歌を歌ったり話しかけたり。ウトウトしてはまた目を覚ましたりする赤ちゃん。抱っこして体をくっつけてのゆらゆら時間。ああ~たまらない,ほんわか心地・・・。

ゆ~ったりと流れた手仕事時間。最後に素敵なお庭も散策させてもらい,写真を撮る♪。

染めた布。本当は2~3等分して角に一色刺繍をほどこし,お弁当包みにしようと思っていたけど,茜のストールは喉にもいいよ,と聞いて気持ちは揺れる。
019_2015102319333978e.jpg
↑干して並べてみると,他の綿に比べて麻はガッツリと染料を染め込んで,とりわけ鮮やか。赤に近い色。
布の細さ長さとあいまって,どこか「赤いふんどし」に見えなくもない(笑)。それもまた身体に良さそうだけど(笑)。

何に使おうかな。まずは窓辺に干してしばしご満悦といきましょう。


関連記事

Comment 4

2015.10.24
Sat
21:25

おしゃま #7JZfjjgM

URL

鮮やかな赤。秋らしい色合いですね。草木染は、濃色でも素朴で優しい雰囲気になるのがいいですね。何に使おうかなと迷うのも、きっと楽しい時間でしょうね^^

編集 | 返信 | 
2015.10.24
Sat
21:50

葉月 #-

URL

とっても素敵な色あいです。

温もりを感じる色だし今の季節にピッタリです。

>茜のストールは喉にもいいよ

喉を大事にしないといけない仕事なのですが
茜色のストールがいいのでしょうか?

編集 | 返信 | 
2015.10.24
Sat
22:17

山麓 #-

URL

Re: タイトルなし

確かに草木染の色の強さは,激しさではなく,鮮やかさを感じます。手を使って作る物は,余計愛着がわいて大事にしたいな,と思います。何に使おうか迷うのもまた嬉しい時間です♪

編集 | 返信 | 
2015.10.24
Sat
22:30

山麓 #-

URL

Re: タイトルなし

私が調べた範囲では「喉に良い」と書いてあったものには行き当たりませんでしたが,止血、抗菌、去痰作用が茜の薬効として記述されていました。
一方,「セイヨウアカネに含まれるアカネ色素について遺伝毒性及び腎臓への発がん性が認められたことから、アカネ色素については、食品添加物及びこれを含む食品の製造・販売・輸入等が禁止されている」という記述も(怖)。
食べるわけではないのでむしろ,手仕事の結果できた産物を使う「満足感」に,その効力を期待しようと思います(笑)。

編集 | 返信 | 

Latest Posts