28,2015 16:11
041_20151027105059f5b.jpg
今日は厚い雲に覆われた天気だけど,写真だけは晴れた日のアジサイ♪↑。この辺りの紅葉もいよいよ後半の様相を呈してきた気がする。色豊かな時期に写真を・・・と,少しだけ急ぐような心持ちもあり。

色が心に作用するもの,って確かにあると思う。
昨年この地に越してきて新しい生活を始める頃,私は緑ばかり気になっていた。緑は「再生」の色。自分の心にあるわだかまりやとまどいや,そんなものを一端どこかの棚に置いておいて,まずは新しい生活の事だけを考えようと思ってた。
最近はもっぱら青。目の行くものは青ばかり。青は「内省」の色。以前とっていたカラーセラピー講座の先生が「トイレを青ばかりにすると,内省の色だから,まるきり出てこなくなってしまいますよ」と言って笑っていたのを思い出す(笑)。

昔たま~に身につけた「黒」は,私には重たすぎ,顔がくすみ過ぎて(T_T)もうできるだけ身に付けたくない。黄色やオレンジを身につけると気持ちの違うのがわかる(^o^)。
保育園の先生がよくピンクのエプロンをしているのは,やっぱり意味があり機能があるのだと思う今日このごろ。

ここ信州に越してきてからは,以前にも増して益々自分が快適だと感じる素材と色,服を選ぶようになり,流行や仕事以外の人の目のためにではなく,自分の心地のために服を選ぶことが多くなった(仕事場では,役目上選ぶ形と色はあるけど)。

以前仕事で,借り物で赤の服を上下身につけたら,その場の雰囲気全体が(余計)落ち着かなくなるという事態が。もちろん私もその日はまるで落ち着かなかった赤・・・・(T_T)。刺激すぎ・・・やっぱり場面にそぐわなかった(苦笑)。

今,秋の色に囲まれて,すごくいい気持ち。それはきっと色んな色が私に力をくれてるんだ。こんな事書いていると,また青空の下,色とりどりの森の中,散策したくなってきちゃったなぁ♪


関連記事

Comment 2

2015.10.28
Wed
17:06

♪デコ♪ #gwQYCaNk

URL

その通り^^
色は心に左右します。

デコはもう一つのブログでテンションをあげなくちゃいけない時、不調でやばい時は

明るい色

優しい気持ちになりたい時は淡い色の花をチョイスする事が多いですね。

疲れている時はビタミンカラー
気合が入っている時は赤
色は気持ちをも変えてくれるものだと思う^^

身に付けるのもそうだろうなぁ。

デコの場合モノトーンを上半身に持ってくると
気持ちが苦しくなります。

なので冬でも出来るだけ避けますね( ;∀;)
何でか不思議です。
。。なのでモノトーンは苦手です。(自分が身に付けるものに限りですが)

森の散歩でいい1枚を^^

編集 | 返信 | 
2015.10.28
Wed
19:04

山麓 #-

URL

Re: タイトルなし

デコさん

デコさんは、もうひとつブログをやっておられるんですね。色はその時の気持ちも反映するし、その作用をねらって選んだりしますよね。上半身に暗い色で苦しくなる感じ。ご自分の感覚と感性を感じられるアンテナをお持ちのデコさん、すごいです。この季節、売られている冬服は案外暗い色が多くありませんか。ただいま私冬の明るい色の服を探し中です♪

編集 | 返信 | 

Latest Posts